麻酔科勤務医のお勉強日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ■臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題■ 2017-03-15

<<   作成日時 : 2017/03/15 07:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




【問題1】(医療英単語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (t______) (b________) : 呼吸困難

(2) (m_____) (w_______) : 筋力低下

(3) (c_______) (c________) : 危篤状態

(4) (r___________) (e__________) : 放射線診断

(5) (r________) (t______) : 放射線療法、放射線治療


[解答]
(1)trouble breathing(2)muscle weakness
(3)critical condition(4)radiographic examination
(5)radiation therapy


[出典] RNN時事英語辞典 http://rnnnews.jp/




【問題2】(心臓・血管) 次の循環動態パラメータのうちIABPの適応にならないのはどれか?
1) 尿量=15ml/hr
3) 心係数=1.9l/min/m2
5) 末梢循環不全(四肢冷感など)
2) 収縮期血圧=70
4) 肺動脈楔入圧=18mmHg


[解説] 大動脈内バルーンパンピング法の適応絶対基準は(1)心係数<2.0/min/m2 (2)収縮期血圧<80〜90mmHg (3)左房圧>20mmHg (4)中心静脈圧>20cmH2O、適応参考基準としては(1)尿量<20ml/hr (2)混合静脈血酸素分圧<30mmHg とされている。


[正解] 4 [出典] 救急認定医診療指診p523




【問題3】(中枢神経) 細菌性、ウィルス性、結核性、真菌性のうち、髄液の外観で日光微塵を呈するのはどれか?
1) ウイルス性髄膜炎
3) 真菌性髄膜炎
5) 結核、真菌性、細菌性
2) 結核性髄膜炎
4) 細菌性髄膜炎


[解説] 正常髄液は水様透明の外観で、圧は60〜150mmH2O、細胞数15/3mm3、蛋白15〜40mg/dl、糖50〜75mg/dl(血糖値との比は1/2以上)である。外観が混濁を示すのは細胞増多を意味し、細菌性、結核性および真菌性髄膜炎でみられる。細菌性では多核白血球が主体で、結核性・真菌性・ウイルス性では単球・リンパ球が主体となる。日光微塵を呈するのはウイルス性髄膜炎である。


[正解] 1 [出典] 研修医ノートP942



【問題4】(呼吸) COHbが10%、MetHbが3%、O2Hbが80%、何も結合していないHbが7%の時、SaO2はいくらか?
1) 90 2) 92 3) 87 4) 84 5) 80

[解説] 従来、酸素飽和度は%O2Hb、あるいはSaO2として測定されてきた。%O2Hb=酸化Hb/総Hb、SaO2=酸化Hb/(酸化Hb+還元Hb)と定義されるので、80/(80+7)=92%となる。


[正解] 2 [出典] モニタリングから何が分るか?p27

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題■ 2017-03-15 麻酔科勤務医のお勉強日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる