MODスコア計算機

ICU患者の重症度評価にMODスコアは、APACHEⅡと比較して簡便であり、SOFAスコアと同様の予測性能をもっているようだ。

ICUのPCがインターネットに接続されていれば、MODスコアを計算できるサイトに接続して、利用することができるが、インターネットに接続できないクローズドな電子カルテ用PCなどの場合には不便である。

プリントアウトしたMODスコア表と電卓を使ったり、ICUの記録室の壁に貼ってあったり、あるいはPCのデスクトップに置いてある、PDFファイルをダブルクリックして開いて参照しながら、計算することになる。

そこで、クローズドな電子カルテ用PCでも利用できる「MODスコア計算機」を作成した。
SOFA計算機との違いは、ウィンドウ内に、ICU死亡率や院内死亡率の参照表を組み込んだ点だ。

概算では、(スコア÷2)の2乗でICU死亡率とすることができるだろう。

画像



プログラムのダウンロード

ZIPファイルを解凍してEXEファイルを取り出し、単体で適当な場所に保存してください。
インストールの必要はありません。不要になれば削除するのみ。
Windows XP,Vista,7 でのみ動作確認してます。

<使用法>
1.計算機を起動する。
2.パラメータを選択する。
3.[計算]ボタンをクリックする。
4.ICU記録に貼り付ける(ペーストする)。


以下のプログラムも併せてご利用ください!

SOFAスコア計算機
気道困難スコア(ADS)計算機
挿管困難スケール(IDS)計算機
術後肺合併症予測計算機

なお、当ブログで配布している、いろいろな計算機は、「TTSneo」という日本語プログラミング言語を使用して作成しています。インストール先の Windows に「Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムファイル」がインストールされていないと、文字化けするようですので、ベクターの以下のリンクから、インストールしてのご使用をお願いいたします。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se342080.html

当サイト配布のプログラムでセキュリティ警告が出る場合の対処

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 脊椎麻酔処方計画 計算機

    Excerpt: 「脊髄くも膜下麻酔の投与量の決め方:脊椎麻酔の処方計画」に記載した、私個人の脊椎麻酔の変数の決め方に沿って、局所麻酔薬の投与量を計算するツール「脊椎麻酔処方計画 計算機」を作成した。術前診察システムの.. Weblog: 麻酔科勤務医のお勉強日記 racked: 2011-07-24 15:54