Surviving Sepsis Campaign ガイドライン2008のポケットガイドの日本語版

SSCG 2008 の商業ベース外の日本語版がないかと探してみたが見当たらないので、ポケットガイドだけを訳して、できるだけレイアウトも似せてPDFにしてみました。

「重症セプシスとセプティック・ショック管理のガイドライン」

誤訳などありましたらお知らせください。

オリジナルは、こちらPocket guide 2008 guidelines US format

時間があったら、ポスターも日本語化したものをいずれアップロードしたいと思います。

《追記》(6/2)
・ポケットガイドの訳を一部修正しました。
ポスターも中身は同じなのですぐできました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

安奈
2011年10月28日 12:03
初めまして、今日は。私は現在医学科の学生で、医師国家試験に備えて救急医学について復習していた際にSevere Sepsis Campaignを読み日本語訳があればと探していたさいに、このホームページにたどり着きました。とても分かり易い訳で大変勉強になりました。
SRHAD-KNIGHT
2011年10月28日 21:18
医学生の方が、SSCを参照するとは頭が下がります。
お役に立てたのなら幸いです。これからも、自分が「あったらいいのにな~」と思うものを日本語に訳したり、プログラムを作ったりしていきたいと思います。
コメントをありがとうございました。

この記事へのトラックバック