■臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題■ 2011-07-26




【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (n__________) (e____________) : 壊死性腸炎

(2) (n___________) (t____________) : 非ふるえ熱産生/非振戦熱産生

(3) (i___________) (p_______) : 頭蓋内圧

(4) (h______) (m_______) (d______) : 硝子膜症

(5) (p____) (w___) : 脈波


[解答]
(1)necrotizing enterocolitis(2)nonshivering thermogenesis
(3)intracranial pressure(4)hyaline membrane disease
(5)pulse wave


[出典] 麻酔科学用語集 第3版



【問題2】(泌尿器科手術の麻酔) 泌尿器系の神経支配や局所麻酔について正しい記述はどれか。

ア:腎臓はT12-L1から神経支配を受けている。

イ:交感神経刺激で膀胱平滑筋の弛緩と膀胱括約筋の収縮が起こる。

ウ:膀胱鏡検査のためには、脊椎麻酔の無痛レベルがT10まであればよい。

エ:除睾術のためには、脊椎麻酔の無痛レベルがL1まであればよい。

[解説] 除睾術のためにはT8-10程度までの麻酔が必要である。


[正解] (ア)、(イ)、(ウ) [出典] 麻酔科クリニカル問題集




【問題3】(麻酔薬) 次の用語のうちもっとも濃度が高いのはどれか?
1) AD95
3) MAC EI
5) MAC BAR
2) MAC(=MAC INCISON)
4) MAC awake


[解説] MAC(=ED50=AD50=MAC INCISON):100人中50%の人に体動が見られない最小肺胞濃度。AD95(anestheticED95):95%の患者に皮膚切開で体動が見られない肺胞濃度。MAC EI(endotracheal intubation):50%の人が気管内挿管に際し体動と咳を示さない肺胞濃度。MAC BAR(blocking of adrenergic and cardiac vascular responses):50%の人が皮膚切開に際し交感神経反応が起こらない肺胞濃度。MAC awake:麻酔からの覚醒に際し50%の人が簡単な指示命令に応答できる時の肺胞濃度。MAC BAR>MAC EI>AD95>MAC>MAC awake


[正解] 5 [出典] Q新麻酔科学改訂第5版p68



【問題4】(吸入麻酔) 1994年、日本の人為的亜酸化窒素排出量の( )%が麻酔用亜酸化窒素となった。
1) 40 2) 20 3) 2.5 4) 10 5) 1.0

[解説] 全身麻酔のほぼ全例に使用している亜酸化窒素は、自然の大気中にも存在し、その濃度は産業革命以前の数千年にわたってほぼ一定であったが、1950年頃から徐々に上昇傾向となり、日本では1994年人為的亜酸化窒素排出量の2.5%が麻酔用亜酸化窒素となった。地球温暖化ガスの削減目標が6%であることを考えると麻酔科医が担う麻酔用亜酸化窒素の2.5%の意味は重い。せめて低流量麻酔に移行すべきである。


[正解] 3 [出典] 日本臨床麻酔学会誌 Vol19-No1-p9

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック