薬剤添付文書に見る怖い麻酔(2)

前回は、「アナペイン」の添付文書を紹介したが、丸石製薬も負けてはいません。

アナペインの対抗馬として登場した「ポプスカイン」の添付文書にも殺人的麻酔の方法が記載されている。同じ濃度の0.75%ロピバカインとの比較試験の結果である。

画像


しかし、ロピバカインとの力価の比較においては、動物実験の結果であるが、以下のように記載されている。もしも人間にも当てはまるとすれば、実質1.5%のロピバカインを20mlも使用したことに相当するのか!! この殺人的麻酔の処方は、アナペインを凌駕していることなる。

画像


このような無謀な臨床試験の被検者にはけっしてなりたくない。「被検者の方々、後遺症が何も残らなくて幸いでしたね!」と言いたい。

実際のポプスカインの添付文書はこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック