電子麻酔記録導入奮闘記 その20

■2009年9月1日: 紙への印刷とPDF出力を一度にできるか? (再び)

●第1案:「並列プリント2」というシェウェア(\3000)があり、登録した複数台のプリンタに同時出力できる仮想プリンタ・ソフトウェアである。これを使えば、仮想プリンタであるPDF作成ソフトと、実際の印刷を行うレーザー・プリンタにワン・アクションで出力できる可能性がある。
画像


 実際に使用してみたが、なぜかエラーが出るんだな・・・、これが! エラーは出るんだけど、一応プリントアウトもちゃんとできているし、PDF出力もできている。でも毎回エラーが出るのはどうも気持ちよいものではない。それに、1ライセンスが3000円となると、6本で18000円だ。さて、どうする???

●第2案:「その11」でフリーのPDF作成ソフト2種=「cutePDF Writer」と「PrimoPDF」を比較して、前者の方が良さそうだと評価したが、PrimoPDFの方は、PDF作成時に、「ポストプロセス」(PDFを作成した後のアクション)を指定できる点が優れている。
画像

 一方、Acrobat Reader(PDFファイルを表示するプログラム)は、起動オプションを指定することで、Windows に登録してある「通常使うプリンタ」ではない、それ以外の特定のプリンタに出力(つまり印刷)させることが可能だ。この2つの機能を組み合わせれば、PDFファイル作成と同時に、特定のプリンタで紙に印刷することが可能になるかも・・・。よし、早速明日、時間があったらやってみよう!

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック