「術後肺合併症予測計算機」がちょっと日の目を浴びる!?

当ブログで記事にしている「術後肺合併症予測計算機」を、清水  淳 先生 (榊原記念病院 麻酔科)が、12月に東京で行われる「第6回東京エコーラボ」という学会の講演会で、紹介してくださるそうです。

術後肺合併症予測計算機 ~術後肺合併症予測のためのスコアリング・システム ~

清水先生、ありがとうございます。つまらないアイデア商品みたいなものですがよろしくお願いいたします。

以下、清水先生からのメールの抜粋です

> 講演は12月に行われる東京エコーラボ
> (検査技師、循環器内科の医師を対象とした
> 講演会と、心臓手術のライブを中心とした2日間の行事です)
> http://echolabo.umin.jp/program.html
>
> 私の担当は、
> ・「麻酔科:耐術可能か否か」
> 清水  淳  (榊原記念病院 麻酔科)

なお、当ブログで配布している、いろいろな計算機は、「TTSneo」という日本語プログラミング言語を使用して作成しています。インストール先の Windows に「Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムファイル」がインストールされていないと、文字化けするようですので、ベクターの以下のリンクから、インストールしてのご使用をお願いいたします。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se342080.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック