電子麻酔記録導入奮闘記 その5

■2009年8月4日:記号ボタンのカスタマイズ

 paperChart の記号を記録するボタンが少し小さめなので、できるだけ大きく、文字も少し大きく表示するようにカスタマイズを試みた。

・ボタンサイズを上下に大きくしてクリックしやすくした。
・「○○開始」と「○○終了」は、「○○・・」「・・○○」と文字数を減らした。
・ボタンに表示する文字も大きくした。
・ボタンは膨らみのある感じにした。

【オリジナル】
画像

【カスタマイズ後】
画像


■2009年8月5日:ノートPCはどんなのが適当か?

 麻酔器の上や日本光電の心電図モニター周りで使用することを考えると、15インチのノートでは少し大きすぎて邪魔になる気がする。かといって10インチのネットブックでは少しディスプレイが小さすぎる。50歳前後ともなる大人の麻酔科医の目にはちょっと辛いものがある。

 そもそも麻酔記録用の PC には CD/DVD ドライブは不要なので、結局、ディスプレイが12インチの CD/DVD ドライブなしのネットブックが適当と考えて注文した。

【デルのスリムノート「Inspiron Mini 12」】
<正面>
画像

<斜め後ろから>
画像


つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック