高 PEEP はプロポフォール麻酔下腹腔鏡下胆嚢摘出術中の脳酸素飽和度を温存する

High positive end-expiratory pressure preserves cerebral oxygen saturation during laparoscopic cholecystectomy under propofol anesthesia
Surgical Endoscopy published online 30 June 2012

・呼気終末陽圧(PEEP)は、気腹中、呼吸メカニクスを改善することができるが、頭蓋内および脳灌流圧に影響する可能性がある。本研究では、プロポフォール麻酔下に腹腔鏡下胆嚢摘出術を受ける際、気腹中に 10 cmH2O PEEP と関連した循環動態パラメータと脳酸素飽和度度(rSO2)の変化を調査した。

・年齢 18 ~ 60 歳、腹腔鏡下胆嚢摘出術を受ける患者 60 人は、2 群に無作為に割り当てられた: PEEP なし(ZEEP群、 n=30)または PEEP 10 cmH2O(PEEP群、 n=30)。PEEPは、CO2の吹送後に適用された。PEEP レベルを除いて、他の全ての人工呼吸器設定は、両群で同一であった。循環動態変数、呼気終末二酸化炭素濃度(ETCO2)、換気パラメータ、rSO2を測定した。

・研究を通して、rSO2、平均動脈圧(MAP)、心拍数(HR)、ETCO2 には群間に有意差はなかった。前値と比較すると、MAP、HR、ETCO2 は両群で CO2 吹送後有意に増加したが、rSO2 には変化はなかった。研究を通して、両群で、rSO2<前値の80%、<50%と定義された脳酸素飽和度低下を呈した患者はいなかった。

・プロポフォール麻酔下に腹腔鏡下胆嚢摘出術を受ける患者で、CO2 気腹中に、10 cmH2O PEEP を適用することによって、rSO2 値と循環動態安定性を確保することができた。

<関連文献>

腹腔鏡を受ける健常者と肥満患者で術中の肺加圧操作が腹腔鏡が誘発する呼吸器系の有害な効果を打ち消す

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック