■臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題■ 2013-02-26





【問題1】(麻酔科学用語) 以下の略語のフルスペルと意味を答えよ。
(1) CSEA (2) MODS (3) UPPP (4) RBC (5) IABP

[解答]
(1)combined spinal-epidural anesthesia:脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔/脊硬麻
(2)multiple organ dysfunction syndrome:多臓器機能障害症候群/多臓器不全
(3)uvulopalatopharyngoplasty:口蓋垂口蓋咽頭形成術
(4)red blood cell count:赤血球数
(5)intraaortic balloon pump:大動脈内バルーンポンプ



[出典] 麻酔科学用語集 第3版




【問題2】(外傷・出血・感染) 次の疾患のうち、医師に届け出の義務のないものはどれか?
1) マラリア
3) 炭疽
5) 血液製剤投与によるAIDS
2) 破傷風
4) 麻薬中毒


[解説] 破傷風、炭疽、マラリアは伝染病予防法により24時間以内に保健所長に届け出なければならないが、ガス壊疽はその必要はない。麻薬中毒患者を診断した時は、速やかに都道府県知事に届け出なければならない(麻薬及び向精神薬取締法)。血液凝固因子製剤の投与によって感染した場合以外のAIDS患者を診断した時は、7日以内に文書で都道府県知事に報告しなければならない(後天性免疫不全症侯群の予防に関する法律)


[正解] 5 [出典] 救急認定医診療指診P20



【問題3】(静脈麻酔薬と吸入麻酔薬) ベンゾジアゼピンについて正しい記述はどれか。

ア:ジアゼパムを投与された母体から生まれた新生児は低体温になりがちである。

イ:ジアゼパムの活性代謝産物であるデスメチルジアゼパムの除去半減期はジアゼパムより長い。

ウ:ミダゾラムは水溶性であるが、血液内では分子内再構成が起こり脂溶性となる。

エ:ジアゼパムは吸入麻酔薬の最小肺胞濃度(MAC)を低下させる

[解説] ジアゼパムは新生児の体温調節異常、哺乳力低下、筋緊張低下を起こす。ジアゼパムは薬物活性を持つオキサゼパム、デスメチルジアゼパム、メチルオキサゼパムに分解される。ジアゼパムの血中除去半減期が20-40時間であるのに対して、デスメチルジアゼパムの血中除去半減期は51-120時間である。ミダゾラムの血中除去半減期は2ー4時間である。


[正解] (全て) [出典] 麻酔科クリニカル問題集




【問題4】(循環管理) 発生部位がはっきりしない QRS 幅の広い(0.12 秒以上)頻拍発作の治療に使用する薬物はどれか.
ア:プロカインアミド
ウ:アデノシン
オ:----
イ:リドカイン
エ:ベラパミル


[解説] (ア):(正)Ia 群の抗不整脈薬(アミサリン):ナトリウムチャネルに結合する.心室の不応期を延長させる.QT 時間が延長する.20 mg/min で緩徐に静注.総量 17 mg/kg まで.
(イ):(正)Ib 群の抗不整脈薬(キシロカイン):速いナトリウムチャネルを遮断する.メキシレチンも Ib 群に属する.
(ウ):(正)洞結節自動能の抑制,房室伝導の抑制,房室結節の不応期延長,リエントリー性上室性頻脈に有効(アデホス)
(エ):(誤)IV 群の抗不整脈薬(ワソラン):ベラパミルは,WPW の心房細動に伴う頻拍発作,確実に上室性とはいえない QRS 幅の広い頻拍,では使用しない.



[正解] (ア)、(イ)、(ウ) [出典] Super Hospital 麻酔科

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック