■臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題■ 2013-12-12




【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (a___________) (d___) : 抗血小板薬

(2) (s____) (a_________) : 洞性不整脈

(3) (c______) (r_____) : 角膜反射

(4) (_______d) : 過負荷

(5) (d________) (a_____) : 拡散性無酸素[症]


[解答]
(1)antiplatelet drug(2)sinus arrhythmia
(3)corneal reflex(4)overload
(5)diffusion anoxia


[出典] 麻酔科学用語集 第3版




【問題2】(呼吸) 膿胸の場合の胸腔ドレナージの圧はどれくらいにするべきか?
1) -5~-10cmH2O
3) -15~-25cmH2O
5) -25cmH2O以上
2) -10~-15cmH2O
4) 陰圧で吸引する必要はない


[解説] 胸腔ドレナージの場合の吸引圧:自然気胸や粘稠度の低い滲出液では-5~-10cmH2O、血液では、-10~-15cmH2O、膿汁では-15~-25cmH2O(時に-30cmH2O)で吸引する。


[正解] 3 [出典] 研修医ノートp565





【問題3】(中枢神経) 開頭術による手術が適応とならないのはどれか?
1) 皮質下出血
4) 小脳出血
2) 被殻出血
5) くも膜下出血
3) 橋出血


[解説] 脳内出血に対する手術適応は頭蓋内圧亢進に対する減圧術である。mass effect が著明な場合には血腫除去術を行なう。開頭術による手術は皮質下出血、小脳出血、被殻出血に対して行なわれる。一方、定位脳手術は、高齢者、視床出血、脳幹出血でも行ないうる。脳出血のうち、視床出血や橋出血は開頭術による手術が適応とならない。


[正解] 3 [出典] クリティカル記憶術2P36



【問題4】(麻酔器) 麻酔器について正しいのはどれか。

ア:酸素流量計は一連の流量計の中で向かって右側にある。

イ:酸素フラッシュを作動させると約20L/分の酸素が出てくる。

ウ:中央配管から供給される酸素の圧は約150kgf/cm^2である。

エ:中央配管から酸素が供給される場合、予備の酸素ボンベは不要である。

オ:使用中の笑気ボンベの外壁に結露が生じるのは Joule-Thomson 効果のためである。


[解説] 酸素流量計は一連の流量計の中で向かって右側にある。酸素フラッシュを作動させると約35~75L/分の酸素が流量計を通さずに直接呼吸回路へ供給される。中央配管から供給される酸素の圧は基準圧力が4.0kgf/cm^2と決められている。中央配管から酸素が供給される場合でも、ガス混合器を通じての逆流事故による低酸素症などの危険があるので、予備の酸素ボンベは必ず必要である。使用中の笑気ボンベの外壁に結露が生じるのは、液体が急にガスに膨脹したことにより、冷却されたためであり、この冷却効果を Joule-Thomson 効果という。


[正解] (ア)、(オ) [出典] 第28回麻酔指導医認定筆記試験:B28

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック