Q:気管チューブの適当なサイズは? 適当な留置長(チューブの深さ)は?

A:とりあえず、成人で換気を確保できる最低のサイズは、「ID=5mm 」を覚えよう。
気管チューブのサイズ(太さ)は、伝統的に内径(Internal Diameter=ID)で表現される。実際のチューブの外径は、これよりも 2 mm 程度太い。

●次に覚えるのは、以下の 4点!
・新生児は体重 「3」kg なので、ID=「3」
・「5」 歳の小児は、ID=「5」
・成人女性は「女(おん[な])→ID=「7」
・成人男性は「奴([や]つ)→ID=「8」

・身長<150 の女性では、ID=「6.5」
・年齢不詳の小児の場合は、「手幅÷10」

<関連記事>
気管チューブ・サイズを推定する新規で簡単な方法=「手幅÷10」
日常的に麻酔で使用する気管チューブのサイズについて


●気管チューブの適当な留置長(深さ)は、
「使ったチューブの太さ」×3 よりも深くしない!

・新生児なら「3」なので、3×3=「9」cm より深くしない。
・5 歳の小児は、5×3=「15」cm より深くしない。
・成人女性は、7×3=「21」cm より深くしない。
・成人男性は、8×3=「24」cm より深くしない。

<関連記事>
気管チューブ挿入長に関する 3 つのポリシー



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック