麻酔科医のマンパワー不足は非常に深刻である!!

 我が母校である○○大学病院の麻酔科では、一般診療科(特にマイナー診療科)からのローテーション医師のマンパワーに依存して、日常診療をなんとかこなしているのが実情だ。これは、我が母校だけではなく、当該教室の教授曰く『日本全国のどの大学病院でも見られる「当然、当たり前、どこでもやってること。」なのだ。』そうだ。

 個人的には、「麻酔科」という診療科は、既に確立した他の診療科からは独立した専門的な診療科であると信じて、日々の診療に当たっている。しかし、それとは裏腹に、現実には日常的な麻酔診療は、大学病院を中心とした大病院でさえ、麻酔専門医ではなく、まだどの診療科に進むか決めかねている臨床研修医や、人手不足を理由にした他の診療科からの「ローテーション」と言う名の、非専門医の半強制的な助力に依存した麻酔診療が行われている。

 しかし、よく考えてみよう。

 例えば、一般診療科である「小児科」の外来が多忙であるからと言って、「産婦人科」の外来が忙しいからと言って、他の診療科からの医師の応援をもらって何とか日常診療をこなしているなどと言うことがあるだろうか。そんなこと、普通の視点から言えば、あるわけない。もしも、そんなことが行われていれば、それははっきり言って診療科名の「偽装」・「ウィンドウ・ドレッシング」である。

 全国の大学病院の麻酔科がやっているのは、まさに「偽装」・「ウィンドウ・ドレッシング」・「狗肉に策」なのである。そんな「異常な事態」が、麻酔科では、当然のごとく日常診療で行われていることなど、一般市民は知る由もないだろう。

 「えっ!! 私の全身麻酔を担当してくれた先生は、本当は皮膚科の先生だったの?」 
 そんなことは、あってはならないことじゃないだろうか。患者さんは全くそんなことは知らされずに、「意識がない」ことをいい事にして、日常的な麻酔診療が行われているなんて、完全に患者の期待を裏切っている。そんな診療を日常的に行っているのが麻酔科という診療科だ。

 長年かけて努力して「麻酔科」という独立した診療科としてアイデンティティを確立してきたはずの基盤を、自らが潰しにかかっているのが今の麻酔科の現状ではないだろうか?

 なぜ、こんな事態が起こっているかのというと、大学病院を中心とした麻酔科医の待遇が劣悪すぎるからだ。麻酔という診療科は、自分たちで自分たちの業務のスケジュールを組み立てることができない。自分たちの努力とは無関係に長時間の麻酔診療に従事せざるを得ないのが日常である。18 時以降の自分の予定を計画できないのだ。

 必然的に、「自分の時間」を大事にしたい若い麻酔科医は、大病院の勤務医としての職場を離れて、日勤だけで済む麻酔のアルバイトだけを本業とする、いわゆる「麻酔科開業医」へと流れているわけである。

 本来ならば、そのような業務形態ならば、看護部と同様に、「日勤」、「準夜」、「夜勤」とはいかないまでも、せめて、「日勤」と「準夜」というように、時間帯ごとに別の麻酔担当責任者と実務者を割り当てなくてはならないはずであるが、「他の診療科がそんなことはしていない以上、麻酔科だけそんな診療形態はできない。人員が充足していないからそんなことは不可能だ。」というのがお偉いさんの言い訳かもしれない。

 しかし、「救急診療科」となれば、既にそういう診療形態を取っているところもあると聞く。

 「日本麻酔科学会」という 1 万人を超える会員数を誇る大きな学会組織があっても、その実情を理解していないのか? 見て見ぬ振りをしているのか? 学会の重鎮は自分に被害が及ばなければそれで良し、としているのか? 疑問だらけである。

 日本麻酔科学会よ、目覚めよ! 許容してよいことと、いけないことをはっきりさせるんだ!そうしてこそ、真実の医療現場の実態が、公的な視点からも明らかになり、本当に医師が不足している診療科はどの診療科なのかが明らかになるだろう。大きな声が出せるのは、権力のある立場のヒトである。

 悲しいかな!!市中病院の一勤務医である私は、ブログでこんな苦言を呈することしかできない。なんと無力な存在でしかないのだろう!?

 皆さん、我慢するのもいい加減にしましょうね!! 麻酔科医だからと言って、麻酔のかかった患者さんと同じように黙ったままでいる必要はないんですよ。人間には我慢の限界があります。麻酔科医としてその尊厳にかけてできないことは「できない!」、適切でないことは「それはおかしい!」とはっきり言いましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック