気腹はヒトで SVV に影響する

Pneumoperitoneum affects stroke volume variation in humans
Journal of Anesthesia December 2014

・1 回拍出量変動(SVV)は、多くの要因によって影響を受ける。腹腔内圧の上昇と気腹は、動物において SVV を増加させることが示されているが、最近のヒトの研究では、気腹が確立された際には、SVV は変化しないことが示された。しかし、著者らは本研究の結果は疑わしいと考えて、そこで、著者らは、SVV はヒトの気腹の前後の両方で変化するかどうかを研究しようとした。

・著者らは、人工呼吸下に胆嚢摘出術か、または結腸切除を受けた 19 人の患者で前向き観察研究を行った。気腹直前に、変数のベースライン値を取得し(ベースライン I)、気腹を開始後、5 分間毎分測定した。気腹解除直前に、もう一つの変数のベースライン値(ベースライン II)を取得し、これらの変数は、その後 5 分間毎分測定した。

・気腹を開始した後、2-5 分の時点で SVV の有意な増加があった。気腹部解除後、1-5 分の時点で SVV の有意な減少があった。

・気腹は、SVV を増加させ、これは以前の動物実験の知見と同様であるが、以前の臨床研究とは異なっている。気腹を解除すると、SVV は有意に低下した。これは初めての知見である。SVV 値は、気腹中には、慎重に推定しなければならない。

[!]:PEEP による SVV の変化と同様に説明が可能か。気腹操作は腹部臓器の圧迫により下大静脈から心臓への静脈還流量が低下するにより一過性に相対的前負荷不足に陥るから SVV は増加し、逆に気腹を解除すると下大静脈からの静脈潅流量が増加するため一過性に前負荷が充足し、SVV は低下する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック