■臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題■ 2015-01-29




【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (c______) (s____) (r_____) : 頚動脈洞反射

(2) (h_____________) : ヘパリン化

(3) (a____________) (a__________) : 動静脈吻合

(4) (b_____) (a_____) : 緩衝作用

(5) (m__________) (s____) : 縦隔移動/縦隔偏位


[解答]
(1)carotid sinus reflex(2)heparinization
(3)arteriovenous anastomosis(4)buffer action
(5)mediastinal shift


[出典] 麻酔科学用語集 第3版



【問題2】(肝疾患患者への注意) チトクロームP-450について正しい記述はどれか。

ア:シメチジンはP-450を抑制する。

イ:P-450は、phase I 反応に関与している。

ウ:アルコールの慢性摂取でP-450の誘導が起こる。

エ:ラニチジンはシメチジンより強いP-450抑制作用をもっている。

[解説] チトクロームP-450は、phase I 反応に関与し、薬物の酸化を行う。ヒスタミンH2ブロッカーのうち、シメチジンは肝血流量を減少させ、P-450を強く抑制するが、ラニチジンは、その作用はずっと弱い。フェモチジンはチトクロームP-450とは結合せず、薬物代謝に影響を及ぼさない。


[正解] (ア)、(イ)、(ウ) [出典] 麻酔科クリニカル問題集



【問題3】(心臓・血管) 心臓弁膜症について正しいのはどれか?

ア:圧容量曲線上の左下のA点では、僧帽弁が開放する。

イ:大動脈弁閉鎖不全症では、左室の拡張能が低下し、拡張終期圧は上昇する。

ウ:大動脈弁狭窄症では、冠動脈狭窄がなくても労作性狭心症を発症する。

エ:僧帽弁狭窄症では、1回心拍出量は低下している。

オ:慢性の僧帽弁閉鎖不全症では、左室収縮終期容積は増加し、1回拍出量は正常に保たれている。


[解説] ア:○:圧容量曲線上の左下のA点では、僧帽弁が開放する。B点で僧帽弁が閉鎖し、C点で大動脈弁が開放、D点で大動脈弁が閉鎖する。
イ:×:慢性の大動脈弁閉鎖不全症では、拡張終期圧は正常である。急性の大動脈弁閉鎖不全症では、拡張終期圧は上昇する。正しい文章に直すとすれば、「大動脈弁狭窄症では、左室の拡張能が低下し、拡張終期圧は上昇する。」とする。
ウ:○:大動脈弁狭窄症では、肥大した心筋は酸素需要が増すために、虚血になりやすく、また拡張終期圧の上昇は冠灌流圧低下させて酸素供給を減少させるために、冠動脈狭窄がなくても労作性狭心症を発症する。
エ:○:僧帽弁狭窄症では、左室への血流が低下しているので、拡張終期容量、収縮終期容量、1回心拍出量は減少している。左室から生じる血圧は低い。収縮能は、慢性的な左室の充満不全のために低下している。
オ:×:慢性の僧帽弁閉鎖不全症では、左室収縮終期容積は増加し、拡張期圧は正常に維持される。著明な逆流があっても1回拍出量の著明な増加によ��蠢以�悗凌看鐔个魄飮�靴討い襦���ぢ回拍出が正常なら、「前方駆出=1回拍出-逆流量」なので、前方駆出が非常に低下してしまうことになる。



[正解] 解説を参照 [出典] 麻酔科シークレット第2版 p250-257




【問題4】(心臓・血管) 心嚢穿刺は、剣状突起と左肋骨弓との接点の1横指下を、水平面に対し( )℃の角度で( )を目標に穿刺する。
1) 60、左肩
3) 45、右肩
5) 30、胸骨上窩
2) 30、右肩
4) 45、左肩


[解説] 心嚢穿刺の手技:剣状突起と左肋骨弓との接点の1横指下を、水平面に対し30~45℃の角度で左鎖骨中点~左肩を目標に穿刺する。


[正解] 4 [出典] 研修医ノートp560

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック