気管チューブのカフ圧設定法(10mL シリンジ法)の動画を YouTube にアップしたぞ!

 気管チューブや気管切開チューブを留置した後、シリンジでカフにエアーを注入しますが、このエアー量は、量ではなくて圧で決まります。

通常、手術室や集中治療室ではカフ圧計を使用して最適値に設定しますが、病棟とかではいつもカフ圧計が使用できるとは限りません。そんな時に役立つ取って置きの方法です。

以下のブログ記事ではじめて紹介しました。

「知らなきゃ損!! 超簡単、 気管チューブの最適カフ圧設定法」

やっぱり言葉だけで表現するよりも、動画があった方が圧倒的に分かりやすいかなと思って作成してみました。ウェブカメラでの撮影なので、画質は良くないのですが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック