2000mL の生食バッグを利用した「ディスポ手袋入れ」

 以前に、2000mL の生食バッグを利用した「血圧計カフ入れ」と「固定帯入れ」を紹介した。

1.血圧計のマンシェットはどこに収納するか?

2.固定帯入れ

 今回は、同じ 2000mL の生食バッグを利用して、「ディスポ手袋入れ」を作成したので紹介する。

 麻酔器周りには通常、ディスポ手袋を常備しているが、いつも自分の手に合うサイズの手袋があるとは限らない。ディスポ手袋には「S」・「M」・「L」の 3 サイズがあるので、麻酔器の上部には「S サイズ」と「M サイズ」を常備するようにした。しかし、「L サイズ」の手袋を置くスペースがない。
画像

 そこで、考えたのが、今回の、生食バッグを利用した「ディスポ手袋入れ」である。これならば、手袋の箱を置くスペースがなくても、フックなどがあれば、いろいろな場所に自由に吊るすことができる。

【作成法】
使用済みの 2000mL の生食バッグを入手する。
画像

1.文字が印字されていない側(バッグの「裏」面)の上端 1/5~1/8 程度をハサミで切り抜く。
画像

2.同様に中央をカッターで四角に切り抜く。
  「手袋入れ」の場合は、縦 10cm × 横 5cm 程度。
画像

3.四角に切り抜いた縁に幅広のビニールテープを貼り付けて補強し、手触りを滑らかにする。

4.入れる箱のデザインに合わせた色のビニールテープを使用してラベリングして完成だ。

 当院の麻酔器トップは、ディスポ・メーヨー皿を置いているので(「麻酔器トップの整理」参照)、このメーヨー皿に小さな穴をあけて、結束バンドで固定してぶら下げるようにした。これで、麻酔器周りに、「S」・「M」・「L」の 3 サイズのディスポ手袋を常備できるようになった。
【 麻酔器の側面にぶら下げたところ 】
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック