2000mL の生食バッグを利用した「ペーパータオル入れ」

 先日紹介した「ディスポ手袋入れ」の姉妹品と言える「ペーパータオル入れ」を紹介する。

 「ペーパータオル」を置く場所があれば、別に「入れ物」は必要ないのだが、できるだけ設置スペースを少なくしたい場合や、置き場所がない場合に、「ディスポ手袋入れ」と同様に、フックに引っかけることができる入れ物である。

 「ディスポ手袋入れ」と異なるのは、取り出し口を、手袋の場合よりも縦長にすることだ。また、そうするために、収納口を生食バッグの「表」面に作成して、取り出し口を「裏」面に作成する点が異なる。

【作成法】

 使用済みの 2000mL の生食バッグを入手して、通常は回路を接続する下端部分を切り取ってしまう。

1.文字が印字されている側(バッグの「表」面)の上端 1/5~1/8 程度をハサミで切り抜く。
画像


2.今度は、文字が印字されていない側(バッグの「裏」面)の中央をカッターで四角に切り抜く。
  「ペーパータオル」の場合は、縦 15cm × 横 2cm 程度。
画像


3.四角に切り抜いた縁に幅広のビニールテープを貼り付けて補強し、手触りを滑らかにする。

4.ビニールテープを使用してラベリングして完成だ。

【 フックに引っかけたところ 】
画像


 この生食バッグは、けっこく頑丈で耐久性がある一方で、ハサミやカッター、千枚通しなど通常の文房具でも簡単に加工できる点が、DIY の材料として持って来いだ。

 「血圧計のカフ入れ」、「固定帯入れ」、「ディスポ手袋入れ」、「ペーパータオル入れ」として各部屋ごとに使用している他にも、「筋弛緩モニター入れ」や、各種モニターのケーブル入れ、内視鏡タワー付属の物品入れ、などとしても活用できる。

 もし、あなたの病院でも、2000 mL の生食バッグを使用しておらるのなら、ぜひ、試してみてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

メロンパン
2016年09月10日 18:07
すごい!ニヤニヤしちゃいました!
うちは2000の生食バックないからできないけど。。。

この記事へのトラックバック