オフポンプ冠動脈バイパス手術後の術後早期記憶障害に及ぼす術前スタチン療法の効果

Effect of preoperative statin therapy on early postoperative memory impairment after off-pump coronary artery bypass surgery.
Ann Card Anaesth. 2016 Jan-Mar;19(1):38-44. doi: 10.4103/0971-9784.173018.

・心臓手術後の術後早期記憶障害(POMI)の頻繁な発生は、付随する合併症、生活の質の低下、医療費の増加のために、依然として懸念のままである。本研究の目的は、オフポンプ冠動脈バイパス(OPCAB)手術を受ける患者で、術前スタチン療法が POMI に及ぼす効果を評価することであった。

三次レベル病院で前向き観察研究。OPCAB 手術を受ける年齢 45?65 歳の 60 人の患者は、30 人ずつの 2 群に割り当てた。A 群患者は、スタチンを投与され、B 群患者は、スタチンを投与されなかった。全患者は、大学院研究所メモリスケールを使用して、入院後の術前と術後 6 日目の記憶機能評価を受けた。両群を比較するために、SPSS 20 によって適切な検定法を適用した。P値<0.05 をもって統計的に有意とみなした。交絡因子を用いて重回帰分析を実施して、記憶障害に及ぼす効果を調査した。

・A 群患者は、検査した 10 機能のうち 6 機能で、B 群では 10 機能のうち 9 機能で、術前スコアと比較して有意に術後悪化を示した。群間比較は、B 群に比べて A 群の方が POMI の検出が少なく、 8 個の記憶機能で統計的に有意であった。重回帰分析では、スタチンは記憶障害を予防する独立因子として検出された。

・術前スタチン療法は、OPCAB を受ける患者の早期 POMI を軽減する。今後の長期的研究が POMI に及ぼすスタチンの有効性を明らかにするでああろう。

[!]:術前スタチン療法は、OPCAB 後早期記憶障害の予防策となると。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

ひでほ
2016年01月15日 17:31
人工心肺後のポンプヘッド対策は何かありますか?
SRHAD-KNIGHT
2016年01月16日 00:32
申し訳ありませんが、私のような平々凡々たる麻酔科医には、そのような高尚な質問にお答えできるだけの知識も経験もありません。心臓血管麻酔学会の先生方にご質問くださいませ。

あえて言うならば、とりあえず可及的に心肺を回さなかった脳環境と同じ環境を心肺中にも維持するように努力するのが普通の麻酔科医にできることかなと。すみません。

この記事へのトラックバック