創洗浄における無菌生食 vs 水道水:二重盲式無作為化比較試験

Tap Water Versus Sterile Normal Saline in Wound Swabbing: A Double-Blind Randomized Controlled Trial.
J Wound Ostomy Continence Nurs. 2016 Mar-Apr;43(2):140-7. doi: 10.1097/WON.0000000000000213.

・創洗浄剤としての水道水の使用は、特に病院外での環境では、臨床診療において、ますます一般的になってきている。本研究の目的は、創傷を水道水か、または滅菌生食で洗浄した場合に、創傷感染や創傷治癒率に差があるかどうかを検証することであった。

・二重盲式無作為化対照試験。被験者は、香港の市中病院の地域看護サービスから募集した。検査対象には、年齢 18 歳以上で、慢性または急性創傷処置を受ける被験者が含まれた。被験者は無作為に水道水(実験群)か、または無菌生食(対照群)による創洗浄に割り付けられた。創傷評価は、各家庭訪問時に行い、創傷サイズの評価は、週に一度行った。主要転帰尺度は、創部感染の発生tp創傷治癒で、6 週間にわたって評価した。

・30 箇所の創傷を伴う 22 人の被験者(各群 11 人の被験者)が研究に参加した。16 箇所の創傷は、水道水洗浄で管理し、14 箇所は、滅菌生食による洗浄に無作為に割り当てらた。分析では、創傷感染と創傷治癒率において、実験群と対照群間に有意差がないことが明らかとなった。

・研究結果は、病院外での環境では、水道水は、創傷洗浄に際して滅菌生食の安全な代用物であることを示している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック