冠動脈バイパス移植手術に際して全身麻酔に脊柱管麻酔を併用する利点はあるのか?

Is there any benefit in associating neuraxial anesthesia to general anesthesia for coronary artery bypass graft surgery?
Braz J Anesthesiol. 2016 May-Jun;66(3):304-9. doi: 10.1016/j.bjane.2013.09.015. Epub 2015 Mar 7.

・心臓手術での脊柱管麻酔の使用は最近のことであるが、局所麻酔薬の血行動態への効果と抗凝固作用は、患者へのリスクをもたらす可能性がある。

・目的は、総説の系統的レビューを通じて CABG に際し心臓手術での脊柱管麻酔の利点を確認検証することである。

・PubMed(1966 年 1 月から 2012 年 12 月まで)、EMBASE(1974 年から 2012 年 12 月まで)、コクラン・ライブラリー(2012 年 volume 10)、Lilacs(1982 年から 2012 年 12 月まで)データベースで、系統的レビューの記事を検索した。以下の変数:死亡、心筋梗塞、脳梗塞、在院期間、不整脈、硬膜外血腫を分析した。

・心臓手術での脊柱管麻酔の使用はいまだ議論の余地がある。本レビューで認められた最大の利点は、術後の不整脈を減少させる可能性であったが、この結果は、確認された知見間で矛盾していた。死亡、心筋梗塞、脳梗塞、在院期間についての知見の結果からは、脊柱管麻酔を併用した方が効果が大きいとは示されなかった。

[!]:胸骨正中切開はワイヤーで固定するから術後痛は比較的少ない。術中はレミフェンタニルを使用すれば侵害刺激を十分に遮断できるので、全身麻酔への硬膜外麻酔の併用は、上腹部手術や側胸開胸ほどには利点が多くない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック