■臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題■ 2017-01-06




【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (n_________) (b____) : 神経破壊ブロック

(2) (c__________) (f_____) : 凝固因子

(3) (p___________) : ポーラログラフィ

(4) (f__) (e______) : 脂肪塞栓

(5) (a____) (e_______) : 急性曝露/急性被曝


[解答]
(1)neurolytic block(2)coagulation factor
(3)polarography(4)fat embolus
(5)acute exposure


[出典] 麻酔科学用語集 第3版



【問題2】(血液) 次のうち正しいのはどれか。

ア:血液温度が低下すると、PaCO2は減少する。

イ:血液温度が低下すると、pHは上昇する。

ウ:正常時の動脈血中の水素イオン濃度は、40nmol/lである。

エ:血液の二酸化炭素分圧が増加するよりも、減少した方がpHは大きく変化する。

[解説] 低体温時、実際の体温で分析した場合、動脈血のpHは上昇し、PCO2は低下する。しかし、アルカローシス性変化は37度で測定した場合には起こらない。37度測定したpHおよびPCO2が、生体内の酸塩基平衡状態を最も良く反映していると考えられる。正常時の動脈血中の水素イオン濃度は、40nmol/lである。最初のPaCO2=40mmHgの場合、pHはPaCO2が20mmHg上昇する毎に、0.10unit低下し、PaCO2が10mmHg低下する毎に0.10unit上昇する。


[正解] 全て [出典] 第30回麻酔指導医認定筆記試験:A14



【問題3】(外傷・出血・感染) トリアージ分類で、緊急治療を要する第一優先順位群には何色のタッグを付けるか?
1) 白色 2) 黄色 3) 緑色 4) 黒色 5) 赤色

[解説] トリアージのためには患者を4つの階層に分ける。緊急治療を要する第一優先順位群には赤色、緊急治療を要さない第2優先順位群には黄色、簡単な創傷処置ですむ程度の軽症の第3優先順位群には緑色、かなりの重症患者や心肺蘇生を必要とし、予後が悪いと予想される第4優先順位群には黒色のタッグ(国際的に統一された色付き標票)を付けて仕分け(tagging)を行なうのが一般的である。Burkle、F.M.によると、いろいろな災害時のトリアージで、40~60%の被災者はT・3、10~20%がT・4に分類され、この比率は意外にも災害の種類にかかわらずほぼ相似しているという。


[正解] 5 [出典] 危機管理P190




【問題4】(肝・腎・消化管) 尿毒症症状が出現した時点では、通常クレアチニンクリアランスはどれくらいの値を示すか?
1) <20ml/分
3) >6ml/分
5) <10ml/分
2) >15ml/分
4) <6ml/分


[解説] 尿毒症症状が出現した時点では、通常BUN>100mg/dl、Cr>10mg/dl、クレアチニンクリアランス<10ml/分を呈する。


[正解] 5 [出典] クリティカル記憶術2P181

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック