過体重患者におけるラリンジアルマスククラシックのサイズ選択に際し実体重と理想体重の無作為比較

・実体重に基づくラリンジアルマスク(LMA)クラシックのサイズ選択は、いまだによく行われている。しかし、肥満患者では理想体重の方が適切なサイズ選択を可能にするかもしれない。著者らの研究の目的は、無作為化臨床試験によって LMA クラシックの適切なサイズを選択する際の理想体重と実体重の有用性を比較することであった。

・年齢 20~70 歳の肥満指数≧25kg/m2 で、実体重と理想体重では LMA サイズが異なる 100 人の患者を、サイズ選択に体重を基にした公式で、理想体重か、あるいは実体重のいずれかを使用して LMA クラシックを挿入するよう割り付けた。器具挿入後、挿入パラメータ、シーリング機能、ファイバー画像、合併症を含むいくつかの変数を調べた。

・初回試行での挿入成功率は、有意差はなかったものの、理想体重群(96%)よりも実体重群(82%)の方が低かった。理想体重群は、挿入時間が有意に短く、留置が容易であった。しかし、ファイバー視野は、実体重群の方が有意に良好であった。術中合併症、回復室での咽頭痛、術後 24 時間の嚥下障害は、理想体重群の方が実体重群よりも有意に少なくなった。

・理想体重は、肥満患者の LMA クラシックのサイズ選択に有益であり得ることが示唆される。

[!]:ラリンジアルマスクのサイズ選択は、実体重よりも理想体重に基づいて選択した方が良いと。理想体重は身長から計算するので、結局のところ、ラリンジアルマスクのサイズ選択は、身長をベースにした方が良いということになる。ちなみに、この文献での、理想体重の計算式は、
▼ 男性:50+2.3([身長cm/2.54]ー60)
▼ 女性:45.5+2.3([身長cm/2.54]ー60)

【出典】
Randomized Comparison ofActual and Ideal Body Weight for Size Selection of the Laryngeal Mask Airway Classic in Overweight Patients
J Korean Med Sci. 2015 Aug;30(8):1197-1202

<関連記事>

ラリンジアルマスクのサイズは何で決める? 体重? 性別? いや・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック