さあ、新年度だ!

 新しい年度が始まり、病院スタッフも入れ替わりがあります。この時期、何かとトラブルが起きやすい。

新しいスタッフにいろいろな教育をしなくてはならない分、仕事量が増えます。早く仕事に慣れてもらいたいという気持ちから教育に熱が入りすぎて、ついつい、診療がおろそかになりがちです。

まずは、患者の安全確保が第一です。余力が出たところで、新人教育に取り掛かりましょう。焦ってはいけません。ゆっくり行きましょう。

十分な人員配置がある部署では、その日のスケジュールを見て、当日の教育担当者を決めて「新人教育」を任せまてしまうことができますが、人員配置が足りない場合は、スタッフ全員で少しずつ分担するしかありません。

いずれにしろ、「午前は A さんに付いて、午後は B さんに付いて業務を覚えて行ってください。」などと教える側、教えられる側の双方にとって、あまり負担が大きくならないようにしましょう。負担の増加は、患者の安全を脅かします。

安全第一! 今年度も、トラブルがありませんように!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック