フェイスマスク換気:3 つのテクニックの比較

・フェイスマスク(FM)換気には複数の手法がある。著者らの知る限り、片手 vs 両手の C-E 法を小児と成人で比較した研究はあるが、いろいろな両手法を比較した研究はない。研究の目的は、FM 換気困難をシミュレートし、換気性能を測定するよう意図したモデルで、3 種類の異なる FM 法を使用してマスクシールの有効性を比較するkとであった。

・これは、医療処置者の前向きの無作為化研究であった。標準的な気道研修用マネキンに変更を加えて、気道抵抗を変化させ、換気量と圧を測定できるようにした。各被験者は、テクニックごとに 3 回(30 回の呼吸)、無作為順で FM 換気を行った。呼気 1 回換気量と近位最大流量の中央値を決定し、比較した。

・70 人の被験者が登録された。両手換気法の双方が、片手法よりも容積測定と圧測定の両方で有効であった。片手での C-E 法では、容積の中央値は、428.4mL であったのに対して、両手 C-E 法で 550.8mL、両手 V-E 法では 538mLであった。最高圧測定の中央値は、片手 C-E 法では 54.6cmH2O、両手 C-E 法で 66cmH2O、両手 V-E 法で 66.6cmH2O を示した(p<0.001)。両手法間で様々な差はなかった。

・この FM 換気用モデルは、FM 法の有効性を区別できすることがきる。いずれの両手換気法も片手換気よりも優れており、どちらもおそらく医療処置者の気道訓練に含めるべきである。

[!]:マネキンで 3 種類のマスク換気を試したら、両手換気の方が片手換気よりも優れいていたと。
画像

【出典】
Face Mask Ventilation: A Comparison of Three Techniques
J Emerg Med. 2013 May;44(5):1028-33. doi: 10.1016/j.jemermed.2012.11.005. Epub 2013 Mar 7.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック