貧乏人の LMA:マスクシールが不良でも十分な換気を達成する方法

・このレポートでは、気道評価でマスク換気困難が示唆された患者に対して、簡単で、安価で、効果的であることが判明した、喉頭鏡検査と挿管に先立つ換気法について記述する。この手法は、「貧乏人の LMA」と呼ばれている。

・身長 17cm、体重 117kg、歯が無くて、豊かなあごひがある年齢 60 歳の男性は、口蓋垂口蓋咽頭形成術を受けることになっていた。催眠薬、鎮痛薬、非脱分極性筋弛緩剤による全身麻酔の導入後、マスクと患者の豊富なひげの間のシールが不適切であるためにバッグマスク換気が困難であることがすぐに判明した。換気を改善するために、気管チューブを口咽頭に留置し、口唇と鼻は、ガスが逃げないように同僚が圧迫して、気管チューブに回路システムを接続することによって、効果的な手動換気を確立した。その後の直接喉頭鏡と挿管は、問題なく行われた。

・患者の臨床的特徴により、従来のマスクバッグ換気が困難で不十分であった。「貧乏人の LMA」手法は気管挿管の準備のための前酸素化と換気を改善した。本手法の有用性についてのさらなる調査が、行われてしかるべきである。

[!]:かなり古い文献ですが、自分が知らなかったので、知らない人もいるかなと思い、紹介です。手元にラリンジアルマスクがない場合に、とりあえず挿管に使用するつもりだった気管チューブをそのまま咽頭まで挿入して、カフを 50-60ml で過膨張させて、ラリンジアルマスクの代用品として使用するというアイデア。
画像

【出典】
Poor Man’s LMA: achieving adequate ventilation with a poor mask seal
Canadian Journal of Anesthesia May 2001, 48:483

<関連記事>
Q:マスク換気「不可能」の予測因子とは?

Q:マスク換気困難!その時どうする?

Q:マスク換気困難の予測因子とは?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック