カフ圧を 25 cmH2O に制限した腹腔鏡下手術におけるラリンジアルマスク(LMA Supreme

・術後の咽頭喉頭部有害事象の発生率を低減するために、ラリンジアルマスク(LMA)製造業者は、最大カフ圧を 60cmH2O を超えないよう推奨している。

・著者らは、LMA Supreme を用いて、低(25cmH2O に制限、L 群)と高(60cmH2O、H 群)の LMA カフ圧群に無作為に割り付けられた腹腔鏡手術を受ける患者で、有効性と有害事象を比較する前向き無作為化研究を実施した。麻酔回復室(PACU)退室時(術後第 1 日目、POD1)と、PACU 退室 24 時間後(術後第 2 日目)に、術後咽喉頭有害事象を評価した。

・全患者は、換気に失敗することなく LMA に良好な耐用性を示した。気腹前に、カフ容積と圧、口腔咽頭リーク圧(OLP)は有意差を示した。POD 2の術後咽頭痛(3人 vs 12人)と POD 1 と POD 2 の術後嚥下障害(POD 1で 0 vs 4 人の患者、POD 2 で 0 vs 4 人の患者)は、H 群に比べて L 群の方が有意に少なかった。

・結論として、カフ圧を 25cmH2O に制限した LMA によって、腹腔鏡下手術において、気道管理の有効性と、術後有害事象の発生率低下の両方が可能となる。

[!]:気腹した状態で、陽圧換気なのに、カフ圧を 25cmH2O まで落としても換気に支障が生じないのか。

【出典】
Postoperative Pharyngolaryngeal Adverse Events with Laryngeal Mask Airway (LMA Supreme) in Laparoscopic Surgical Procedures with Cuff Pressure Limiting 25cmH2O?: Prospective, Blind, and Randomised Study
The Scientific World Journal Volume 2014 (2014), Article ID 709801, 7 pages

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック