数十年ぶりの自炊!その32:レンジでゴーヤチャンプルー

病院スタッフからゴーヤをたくさんいただいたので、定番のチャンプルーを作ってみました。
今回も、加熱器具は電子レンジだけを使って調理します。

<参考レシピ>
レンチンで簡単ゴーヤーチャンプル~♪
簡単ゴーヤチャンプル

使うのは、包丁、まな板、電子レンジ、耐熱皿。

<材料>
 ・ゴーヤ 小 2 本
 ・木綿豆腐(あるいは、厚揚げ) 1/2 丁
 ・卵 2 個
 ・ベーコン 1 枚

●調味料
 ・塩コショウ 適量
 ・鶏がらスープ 小さじ 1
 ・出汁醤油か、麺つゆ

<作り方>
1.ゴーヤのヘタと棉を取って 5mm 幅にスライスします。豆腐は 1cm 角のサイコロに。ベーコンは短冊に切ります。
※ 今回は豆腐の代わりに厚揚げを使いました。
2.すべての材料の重さを計量します。
3.平たい皿に、ゴーヤ、豆腐、ベーコンを入れてざっくり混ぜます。大きめのラップで全体を軽く覆います。
4.600W の電子レンジで (材料の重さ)÷100×2 分間加熱します。
(例) 材料の重さが 400g なら、400÷100×2=8 分。
5.豆腐の場合は水が出るので、水を捨てます。
6.塩コショウと鶏がらスープを振って、全体を混ぜます。
7.溶いた卵を入れてよく混ぜ合わせてレンジで3分加熱します
8.加熱が終わったら混ぜ合わせます。やけどに注意!
9.1分毎に加熱しては混ぜるを二回繰り返します。
10.最後に、出汁醤油(あるいは麺つゆ)を一回しかけます。
画像

この深めのお皿だけでできました。
女房も「これまでで一番美味しい!」と言ってくれました。

ここのところ、電子レンジだけでどこまでできるか挑戦中!「焼く」、「揚げる」は無理だけど、「煮る」、「蒸す」、「軽く炒める」調理は、かなりのところまで電子レンジだけでできますね。特に、根菜を煮るような調理は、下茹で代わりにレンチンすると、圧倒的に時短になります。

「焼く」、「揚げる」という調理法は、先に表面をパリッとさせて水分が蒸発しにくくしておいて、中身は結局のところ蒸しているのと同じような気がします。これに対して、「煮る」、「蒸す」という調理法は、とにかく中まで熱を通すということですから、水の分子を振動させて熱を出させるという原理の電子レンジの方が得意なのかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック