■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2018/08/17




【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (c___) (a______) : 寒冷アレルギー

(2) (h_________) (o_____) (t______) : 高[気]圧酸素療法

(3) (________e) : 同位酵素

(4) (b______________) : 生物学的利用能/生体内利用率

(5) (c_____) (g__) (o_____) : ガス共通出口


[解答]
(1)cold allergy(2)hyperbaric oxygen therapy
(3)isoenzyme(4)bioavailability
(5)common gas outlet


[出典] 麻酔科学用語集 第3版




【問題2】(溺水・中毒・体温) 高気圧酸素の効果機序が、組織の酸素化以外に期待できる疾患はどれか?
1) 脊髄障害
3) 網膜動脈閉塞症
5) 突発性難聴
2) 一酸化炭素中毒
4) 重症熱傷


[解説] 高気圧酸素治療の効果と救急適応疾患:(1)組織の酸素化効果:急性虚血性眼疾患、突発性難聴、脊髄傷害、低酸素性脳機能障害、脳塞栓(初期)、急性末梢血管障害(凍傷、熱傷、挫滅創、血管損傷) (2)組織酸素化+ガス圧縮+ガス洗い流し効果:減圧症、空気塞栓、腸閉塞 (3)組織酸素化+ガス洗い流し効果:一酸化炭素中毒 (4)酸素毒性+組織酸素化:ガス壊疽、壊死性筋膜炎


[正解] 2 [出典] 救急認定医診療指診p169



【問題3】(産婦人科領域の麻酔) 薬物の胎盤通過性について正しい記述はどれか。

ア:脂溶性の強いもののほうが通過しやすい。

イ:蛋白結合しているものは通過しにくい。

ウ:イオン化していると通過しにくい。

エ:分子量が600ダルトン未満のものは通過しやすい。

[解説] 薬物は単純拡散、積極的運搬、総体流(bulk flow)、絨毛膜の破綻などで移行する。単純拡散の場合には、問題のような因子が関係する。


[正解] (全て) [出典] 麻酔科クリニカル問題集



【問題4】(肝疾患患者への注意) 肝臓切除後の肝不全を増加させる因子はどれか。

ア:複数の葉にまたがる病変

イ:術前のアルカリホスファターゼがビリルビンの上昇程度より強い場合

ウ:肝硬変

エ:術中出血量が多い場合。

[解説] 病変が単一の場合の肝臓切除の死亡率は0-10%である。ビリルビンに比較してアルカリホスファターゼが高いことは、腫瘍の周辺で肝組織の再生が起こっていることを示唆する。肝臓切除の際に、これらの再生組織も切除されるので、リスクが高いと仮定されている。麻酔法と肝不全には明らかな関係はない。手術前の肝疾患の状態、周術期の肝血流量や低酸素症による肝臓への不十分な酸素供給が重要な要素である。


[正解] (全て) [出典] 麻酔科クリニカル問題集

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック