■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2018/08/29




【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (o________) (r___) : 手術危険度

(2) (b____) (w____) : 結合水

(3) (e_______) (s___) (r________) : 電子スピン共鳴

(4) (____e) : 乱用

(5) (l_____) (p________) : 贅沢潅流/過剰血流


[解答]
(1)operative risk(2)bound water
(3)electron spin resonance(4)abuse
(5)luxury perfusion


[出典] 麻酔科学用語集 第3版



【問題2】(吸入麻酔薬) セボフルランについて正しいのはどれか。

ア:気道刺激性はデスフルランより弱い。

イ:麻酔後の血中フッ素の上昇はメトキシフルランより短時間である。

ウ:門脈血流を増加させる。

エ:ソーダライムはバラライムよりcompound Aを多く産生する。

[解説] デスフルラン≧6%(約1MAC)では気道を刺激する。セボフルランは呼吸系及び気道刺激性が少なく、咳嗽反射も起こさない。セボフルラン麻酔では血漿フッ素濃度が急速に上昇(時に≧50μM)するが、肺から急速に排泄され、血漿フッ素濃度も急速に低下する。一方、メトキシフルランでは、血漿フッ素濃度は麻酔後2日以上維持される。内臓循環に及ぼすセボフルランの効果はイソフルランと大差がない。門脈及び総肝血流は両麻酔薬により減少し、その程度はセボフルラン>イソフルランである。バラライム使用時の方がソーダライム使用時よりもcompoundAの産生が多い。


[正解] (ア)、(イ) [出典] 第33回麻酔指導医認定筆記試験:A20





【問題3】(産婦人科領域の麻酔) 腹腔鏡手術の場合に起こりうるものはどれか。
ア:高二酸化炭素症
ウ:血圧低下
イ:低酸素血症
エ:皮下気腫

[解説] 気腹に用いられる二酸化炭素の吸収により高二酸化炭素症が起こりうる。腹腔内圧上昇による大血管や肺の圧排により静脈還流量低下、無気肺、低酸素血症が起こる可能性がある。消化管穿孔、二酸化炭素による塞栓などが起こる可能性がある。


[正解] (全て) [出典] 麻酔科クリニカル問題集


■ Top 100 Secrets ■
Anesthesiologists increasingly are asked to administer anesthesia in nontraditional settings. Regardless of where an anesthetic is administered,the same standards apply for safety,monitors,equipment,and personnel.

[Words & Phrases] ◆ personnel [pэ:rsэne'l] : 要員
◆ equipment [ikwi'pmэnt] : 装備


[出典]Anesthesia Secrets 3rd Edition

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック