麻酔科勤務医のお勉強日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/08

<<   作成日時 : 2019/01/08 06:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (c__________) (c___________) : 消費性凝固障害

(2) (s_________) : 肺活量測定/スパイロメトリ

(3) (r__________) (a_________) : 呼吸性不整脈

(4) (a_______) (p_______) : 動脈圧

(5) (d____________) : 除細動器


[解答]
(1)consumption coagulopathy(2)spirometry
(3)respiratory arrhythmia(4)arterial pressure
(5)defibrillator


[出典] 麻酔科学用語集 第3版



【問題2】(心臓・血管) 房室結節が回旋枝で栄養されている確率はどれくらいか?
1) 60% 2) 20% 3) 40% 4) 10% 5) 90%

[解説] 刺激伝導系の冠動脈支配:洞房結節は60%の症例で右冠動脈、40%回旋枝、房室結節は90%右冠動脈、10%回旋枝.右脚及び左脚前枝は前下行枝からの中隔枝により、左脚後枝は右冠動脈の後下行枝・回旋枝からの両者により栄養されている。


[正解] 4 [出典] クリティカル記憶術2P293


■ これって常識? ■
急性心筋梗塞に合併するショックをみたら,高度左室収縮不全,右室梗塞,急性僧帽弁閉鎖不全症,心室中隔穿孔,心タンポナーデを鑑別せよ!

1)左室の40〜50%が梗塞に陥ると,左室収縮不全によるポンプ失調が生じる.
2)右室梗塞は下壁梗塞に合併することが多く,低心拍出量と右心不全症状を示す.右室梗塞とよく似た病態で鑑別を要するのは,血管迷走神経反射(Bezold-Jarisch reflex)である.これも低血圧と徐脈を特徴とし,下壁梗塞によくみられる.
3)乳頭筋断裂や乳頭筋不全による僧帽弁逆流で,収縮期雑音が生じる.心室中隔穿孔との鑑別にはカラードプラー心エコーが有用.


[出典] 知っているつもりの内科レジデントの常識非常識 第3章 378の常識 循環器編



【問題3】(成人、小児、新生児での蘇生法) 心肺蘇生時の静脈確保について正しい記述はどれか。

ア:中心静脈確保は、鎖骨下静脈を第一選択とする。

イ:下肢から投与した薬物は、ほとんど心臓には達しない。

ウ:中心静脈穿刺を行っている場合は、一時的に心マッサージを中止する。

エ:上肢から薬物を投与した場合、上肢を挙上し20mlの輸液剤でフラッシュするとよい。

[解説] 中心静脈路は薬物投与経路として重要であるが、穿刺部位は心マッサージや人工呼吸の邪魔にならない内頚静脈や大腿静脈、肘静脈を選択する。心肺蘇生中に横隔膜から下で薬物を投与しても、心臓には達しない。


[正解] (イ)、(エ) [出典] 麻酔科クリニカル問題集

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/08 麻酔科勤務医のお勉強日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる