アクセスカウンタ

<<  2019年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
Q:酸素運搬のためのメジャーな 2 つのポンプとは?
研修医向けというよりは、医学生向きかもしれないが・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/31 11:23
ハイリスク患者における脊椎麻酔下の腰椎手術:後向き分析
・腰椎手術は全身麻酔または局所麻酔(硬膜外または脊椎麻酔)で実施できる。全身麻酔(GA)は一般的に使用されている方法である。付随する合併症のため全身麻酔が危険であったり、禁忌となる可能性がある。過去 10 年以来、腰椎手術に際して区域麻酔を支持する入手可能な文献が次第に増加してきた。しかし、高リスクの腰椎手術では、脊椎麻酔の利点は明らかではない。ここで著者らは全身麻酔が禁忌である症例で、脊椎麻酔(SA)の彼らの経験を提供した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/31 07:22
気持玉通知 2019/01/30
気持玉通知 2019/01/30 今日で 1 月も終わりですね。「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る。」と言いますが、あっという間の 1 月でした。明日からは、もう 2 月、また、気を引き締めていきましょう! 気持玉、ありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/31 07:11
大腹部手術後の腎機能および障害のない生存に及ぼす晶質液 vs 膠質液の長期的影響
・:著者らは最近、手術中の目標指向型輸液療法の一部として平衡ヒドロキシエチルスターチ溶液の投与が主要な開腹手術を受けた患者で、平衡晶質液の投与よりもより良好な短期的転帰と関連していることを示した。本研究では、これらの患者における腎臓および機能障害転帰についての 1 年間の追跡調査を実施した。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/31 07:00
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/31
【問題1】(医療英単語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/31 06:55
気持玉通知 2019/01/29
気持玉通知 2019/01/29 気持玉、いただきました。ありがとうございます。 さあ、今日も一日、一生懸命に頑張りましょう! でも、無理はせずにね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/30 07:09
膝関節鏡検査における関節内局所麻酔薬浸潤の補助剤としてのトラマドール:系統的レビューとメタ分析
・関節鏡下膝手術はオーストラリアで使用される一般的な手技である。術後疼痛はよくみられ、退院を遅らせ、早期離床を損なう可能性がある。局所麻酔薬の使用は全身性の副作用を避けながら痛みを軽減することができる。この系統的レビューとメタ分析は、現行の文献において、膝関節鏡検査における関節内局所麻酔薬浸潤の補助剤としてのトラマドールの使用を確立することを目的としていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/30 07:00
心停止後のステロイドの使用は心停止生存者の転帰を改善する可能性がある
・研究の目的は、心停止後ケア中のステロイド使用の影響を評価することであった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/30 06:57
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/30
【問題1】(医療英単語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/30 06:54
気持玉通知  2019/01/28
気持玉通知  2019/01/28 気持玉、ありがたく受け取りました。 さあ、今日も安全第一で、患者さんをしっかり守っていきましょう! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/29 07:08
重症の逆流を伴う急速導入時の異なる患者体位が吸引量および挿管までの時間に及ぼす影響:前向き無作為化マ
・誤嚥は、麻酔の合併症率と死亡率の主な要因である。迅速導入のための理想的な患者の体位決めは依然として議論があるままである。頭低位に傾斜して、完全に頸椎を伸展すればと(Sellick)、誤嚥を防げる可能性があるが、同時に気道管理が危険にさらされる。全身麻酔導入時の 3 つの異なる体位が誤嚥量と参加者の気道管理に及ぼす影響を調査することを目的とした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/29 06:55
冠状動脈バイパス術後の退院時ヘモグロビン濃度と 30 日再入院率
・大規模無作為化試験によって支持された輸血制限戦略は心臓手術での血液利用の減少をもたらしている。しかしながら、まだ決定されていないことは、退院時ヘモグロビン(Hb)低値が再入院率に及ぼす影響である。退院時 Hb 値が高い場合と低い場合とで患者を評価して、冠動脈バイパス術(CABG)後 30 日再入院率を比較した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/29 06:53
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/29
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/29 06:52
Q:1 日にブドウ糖 500g を消費するには分時酸素消費量はどれくらい必要か?
1 日当たりブドウ糖(あるいは炭水化物) 500g(2000Cal)だけで生きてゆくためには酸素はどれくらい必要になるでしょうか? 基本的な生理学・生化学の問題です。 A:ブドウ糖が体内で代謝されるときの化学式を覚えているでしょうか? C6H12O6+6O2 → 6CO2+6H2O この化学式から、ブドウ糖1モルが代謝されて二酸化炭素(CO2)と水(H2O)になるには、酸素(O2)6 モルが必要になることが分かります(・・・@)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/28 11:43
腹腔鏡下子宮摘出術の周術期鎮痛におけるアセトアミノフェン vs 生食の静脈内投与
・オピオイドは術後痛の治療に効果的であるが、嘔気を引き起こす可能性があり、長期使用に伴う依存症に関連付けられている。アセトアミノフェンなどの非オピオイド薬は、患者に安心感を提供しつつ、これらの望ましくない効果を減らすという見込みを提供する。研究の目的は、腹腔鏡下子宮摘出術後に、アセトアミノフェンとプラセボの静脈内投与(IV)を比較して、術後疼痛管理とオピオイド使用を評価することであった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/28 06:59
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/28
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/28 06:53
数十年ぶりの自炊!その47:簡単!大根の葉のツナマヨサラダ
数十年ぶりの自炊!その47:簡単!大根の葉のツナマヨサラダ 女房が葉付き大根を買ってきていた。 女房:「一本 88 円ですごく安かったから 2 本買ってきちゃった!」と。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/27 22:33
気持玉通知  2019/01/26〜01/27
気持玉通知  2019/01/26〜01/27 気持玉、ありがとうございました! また、新しい週が始まります。気を引き締めて、事故のないように、急がず、焦らず、何事も慎重に行きましょう! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/27 17:12
Q:生理食塩水と 5% ブドウ糖液は等張液であることを示せ!
A:生理食塩水とは、体液とほぼ等張の塩化ナトリウムの水溶液(食塩水)であり、塩化ナトリウムを 0.9w/v% 含有する食塩水である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/27 07:32
分娩中のレミフェンタニル患者管理鎮痛:RemiPCA SAFE Network 2010〜2015年
<ハイライト> ・レミフェンタニル患者管理鎮痛(PCA)データベースの分析。 ・RemiPCA SAFE Network は、2009 年以来、レミフェンタニル PCA の臨床使用を集計している。 ・2010 年から 2015 年の間に実施された 31 病院での 5740 件のレミフェンタニル PCA が分析された 。 ・母体の人工呼吸や心肺蘇生が必要であった例は報告されなかった。 ・ネットワークの範囲内で適用されるレミフェンタニル PCA は安全で効果的である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/27 06:38
Q:循環血液量と血管内液はどう違う?
A:循環血液量は、循環系に存在する血液量で、体重の 1/13 とか、8% とか言われています。体重が 50kg の成人ならば、通常は 4 リットルくらいあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/26 11:11
膵頭十二指腸切除術後の転帰と硬膜外鎮痛:5 年間の単施設での経験
・膵頭十二指腸切除術後の最適な疼痛管理は困難である。硬膜外鎮痛(EDA)は、固有のリスクと転機に及ぼす効果が不明であるにもかかわらず、ますます利用されている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/26 06:52
気持玉通知 2019/01/23〜01/25
気持玉通知 2019/01/23〜01/25 気持玉、ありがとうございます。 今日は金曜日、ブログ読者の皆様、週末は何をして過ごされるのでしょうか? 当直の先生はご苦労様です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/25 16:03
数十年ぶりの自炊!その46:レトルト食品の意外な温め方
最近は、レトルトパウチをそのままで電子レンジでチンして温めることのできる商品(これ、めっちゃ便利ですね!! 感動モノです。)も出ていますが、通常のレトルト食品の温め方は、鍋にお湯を沸かして沸騰後 3-5 分温めるか、耐熱容器に移して 600 ワットで 1 分 30 秒(500 ワットで 1 分 50 秒)というのが常道でしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/25 10:47
オピオイド鎮痛剤使用を減らすための肥満症手術患者へのリポソームブピバカインによる術前TAPブロック
・術後疼痛は入院および外来手術後の最も一般的な課題のままであり、したがって、オピオイド鎮痛剤は周術期に広く使用されている。本研究の目的は、肥満症手術の周術期におけるオピオイド鎮痛剤の使用を減らす上でリポソームブピバカインを用いた腹横筋膜面(TAP)ブロックの有効性を調査することである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/25 07:55
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/25
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/25 06:54
気管挿管中の血行動態反応の軽減における静脈内低用量フェンタニル vs リグノカイン
・喉頭と気管への刺激は心拍数と血圧の著しい増加を伴う反射性交感神経副腎反応を引き起こすことが知られている。不整脈が惹起される可能性もある。この反応の有害性はリスクのある患者で注目されてきた。そこで、喉頭鏡検査と挿管に対する交感神経反応を軽減する効果的な手段を見つけることが重要である。本研究は、喉頭鏡検査および気管挿管に対する血行動態反応を軽減する上で静脈内低用量フェンタニル(2μg/kg)とリグノカイン(1.5mg/kg)の有効性を調査するために実施される。本研究の目的は、気管挿管中の血行動態反... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/24 06:58
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/24
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/24 06:54
数十年ぶりの自炊!その45:「ゆで卵」を剥きやすくするには?
ここ数年、自分でも簡単な料理をすることが多くなり、ゆで卵も作ることが多くなりました。そこで、今日は、ゆで卵に関するネタです。我が家では定番の方法があるので、手術室のスタッフの何人かにその方法を知っているか尋ねたら、誰も知らなかったので、今日はその方法を伝授しておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/23 17:04
気持玉通知 2019/01/22
気持玉通知 2019/01/22 いつも、気持玉ありがとうございます。寒さが続きますが、今日も皆様、元気でありますように... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/23 07:05
手術を受ける股関節骨折患者のための術前心エコー検査:全国データベースを用いた後ろ向きコホート研究
・外科的治療を受ける股関節骨折患者の臨床転帰に及ぼす術前経胸壁心エコー検査の効果は依然として議論がある。術前心エコー検査は股関節骨折の外科的修復後の術後の合併症率の低下と患者の生存率の改善に関連すると仮説を立てた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/23 07:04
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/23
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/23 06:56
気持玉通知 2019/01/21
気持玉通知 2019/01/21 ブログ気持玉、ありがとうございます。今日も一日、トラブルがありませんように。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/22 09:45
心臓手術時の術中非脱分極神経筋遮断薬の使用と術後肺合併症の関連性:前向き無作為化試験
・非脱分極性神経筋遮断薬(NMBA)は、非心臓手術における周術期合併症と関連している。しかし、心臓手術への影響についてはほとんどわかっていない。本研究では、心臓手術後肺合併症(PPC)の発生率と手術条件に及ぼす神経筋遮断(NMB)の効果を評価した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/22 07:42
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/22
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/22 07:19
Windows10 へのアップグレードに四苦八苦
先日、病院の Web 管理担当者から、「先生は、まだ Windows7 をお使いですね〜。〇〇から、Windows10 にアップしろという知らせが来まして・・・」と、Windows7 のサポートが終了する来年の 1月14日までに Windows10 にアップグレードするようにとの要請があった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/21 21:20
気持玉通知 2019/01/19〜01/20
気持玉通知 2019/01/19〜01/20 気持玉をありがとうございます。今日も一日、良い日でありますように・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/21 07:35
急性呼吸窮迫症候群患者における好中球対リンパ球比と死亡率の関連:後ろ向きコホート研究
・全身性炎症は急性呼吸窮迫症候群(ARDS)の発症と進行に関連している。好中球対リンパ球比(NLR)は様々な疾患における予後の炎症性バイオマーカーであることが示されていることから、本研究では、NLR が ARDS 患者における予後因子であるかどうかを調査しようとした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/21 07:16
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/21
【問題1】(医療英単語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/21 07:02
麻酔の迅速導入における偽手技と比較した輪状軟骨圧迫の影響:IRIS 無作為化臨床試験
・麻酔の迅速導入(RSI)中の輪状軟骨圧迫(セリック手技)の使用は、大規模な無作為化試験がない中で依然として議論がある。研究の目的は、輪状軟骨圧迫が行われていなくても、誤嚥の発生率は増加しないという仮説を検証することであった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/20 07:42
気持玉通知 2019/01/16〜01/18
ブログ気持玉をありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/19 06:29
昇圧剤サポートを受けている重症患者における早期利尿薬の使用と死亡率:傾向スコアマッチング分析
・昇圧剤サポートまたはショックにある重症患者でループ利尿薬の使用の効果は明らかではない。本研究は、昇圧剤サポートを受ける重症患者におけるループ利尿薬の使用と病院死亡率との関係を調査することを目的とした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/19 06:13
母体抗凝固療法における帝王切開術に際しての低侵襲性脊椎麻酔:無作為化対照試験
・妊娠中の抗凝固療法は、母体の凝固亢進に対する意識が高まっているため広く使用されている。これらの分娩における低侵襲性脊椎麻酔の使用を報告した研究はほとんどない。本研究の目的は、帝王切開を受ける抗凝固療法中の妊婦で、低侵襲性脊椎麻酔の安全性と妥当性を評価することであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/18 09:35
脊椎硬膜外併用麻酔を受ける婦人科患者における術前炭水化物負荷
・術前炭水化物負荷(CHO)はインスリン感受性を改善し、全身麻酔下で術後回復を促進する可能性がある。本研究の目的は、婦人科患者に対する CHO の効果を調査することであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/18 09:30
口唇裂口蓋裂のある乳児の挿管におけるエアウェイスコープの有用性 - マッキントッシュ喉頭鏡との比較:
・プラスチック製のブレードを使用したエアウェイスコープ(AWS)では、挿管をガイドするために頭部後屈や喉頭鏡を個別に挿入する必要はない。したがって、口唇口蓋裂児(CLP)の乳児にマッキントッシュ喉頭鏡(ML)を使用した場合と比較して、挿管時間(IT)が短くなり気道合併症の発生頻度が減少すると仮説を立てた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/17 11:05
心臓手術後の重症患者における嚥下障害を予測するためのリスクスコア
心臓手術後の重症患者における嚥下障害を予測するためのリスクスコア ・本研究は、嚥下障害のリスクに基づいて心臓手術後の重症患者を層別化するためのスコアリングモデルの開発および検証を目的としていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/17 10:55
数十年ぶりの自炊!その44:超時短パスタ(風)
数十年ぶりの自炊!その44:超時短パスタ(風) 先日、業務用スーパーで「焼きそば麺(蒸し)」を数袋買ってきて冷蔵庫に入れておいた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/16 11:21
気持玉通知 2019/01/14〜01/15
ブログ気持玉をいただいた記事のリストです。ありがとうございます m(。。)m ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/16 08:55
帝王切開分娩のためのクモ膜下フェンタニルの有効性:試験逐次分析による無作為化対照試験の系統的レビュー
・フェンタニルとモルヒネは帝王切開分娩時の脊椎麻酔に際してブピバカインにもっともよく追加される 2 種類のオピオイドである。多くの臨床試験が脊椎麻酔のためにクモ膜下ブピバカインに追加されたフェンタニルの異なる用量の有効性と安全性を評価したが、それでもその利点、害、そして最適な用量は不明のままである。本研究は、帝王切開時の脊椎麻酔に際して、クモ膜下ブピバカイン単独に加えた場合、モルヒネとともにブピバカインに加えた場合の、フェンタニルの有効性のエビデンスを系統的に検討することを目的とした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/16 07:02
手術室での術後早期酸素飽和度低下と高度看護施設/長期介護施設への退院との関連
・手術室での抜管準備を定義するためにどの基準を使用すべきかは不明である。手術室での抜管直後の酸素飽和度低下が長期的転帰に及ぼす影響を検討した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/16 06:59
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/16
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/16 06:53
硬膜外麻酔の合併症としての声帯麻痺
脳神経麻痺は稀ではあるが、硬膜外麻酔の合併症であり、最も一般的には外転神経麻痺に続発する複視を呈する。上部脳神経麻痺は数多くの症例で報告されているが、反回神経麻痺を含む下部脳神経麻痺は非常にまれである。この症例では、37 歳の女性で、最初の子供の自然経腟膣分娩に際しての硬膜外麻酔に続き、発声障害を呈した。ファイバー喉頭鏡検査では左声帯麻痺が確認され、CT 検査は反回神経の走行経路に沿った大きな病変を除外した。ここでは、非常にまれな合併症である硬膜外麻酔に続発する声帯麻痺の 1 例を検討する。著者... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/15 07:08
腹部手術後鎮痛のための超音波ガイド下腹横筋膜面(TAP)ブロックにおける局所麻酔薬へのデキサメタゾン
・研究の目的は、腹部手術後の患者に対する超音波ガイド下腹横筋膜面(TAP)ブロックにおける局所麻酔薬に添加したデキサメタゾンの鎮痛効果を評価することであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/15 07:06
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/15
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/15 06:58
婦人科手術後の術後疼痛管理の実際とその有効性:三次医療病院での観察研究
・術後疼痛管理の進歩にもかかわらず、患者は中等度から重度の疼痛を経験し続けている。本研究は婦人科手術を受ける患者での術後疼痛管理の戦略、有効性、安全性を評価するために計画された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/14 07:19
予定帝王切開分娩時の脊柱管麻酔実施から分娩までの時間は臍帯血帯 pH に反比例する
・脊柱管ブロック関連低血圧と母体肥満は、帝王切開時の子宮低灌流と臍帯動脈血 pH 低下の要因である。麻酔開始から娩出までの間、外科医が胎児の障害を認識することなく、胎児は低灌流子宮環境にさらされている可能性がある。著者らは予定満期帝王切開で、出産前時間間隔に応じた新生児臍帯動脈血 pH を評価しようとした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/14 07:09
強心薬を投与されている重症患者における観血的血圧測定と非観血的血圧測定の比較
・本研究の目的は、強心症投与中の患者の血圧(BP)の観血的モニタリングと非観血的モニタリングを比較することであった。本研究は三次医療センター ICU で行われた比較分析であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/13 10:40
結腸直腸手術後の早期術後認知機能障害の危険因子
・術後認知機能障害(POCD)は、中枢神経系の変性、酸素化ストレス、炎症、ならびに内分泌および免疫機能障害と相関することが報告されている。加齢、素因となる併存症、長い手術時間、集中治療室での長期在室は、心臓手術に際し POCD を発症する危険因子であると報告されている。本研究では、結腸直腸手術後の早期 POCD の危険因子を調べた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/13 10:38
気持玉通知 2019/01/13
読者の方々の中で、「気持ち玉」をクリックしてくださっている方が「た・ま・に」おられます。ありがとうございます。以前は、1週間近くもまったく気持ち玉が届かない日々もありましたが、ここ数ヵ月は、割とコンスタントに、日に数件は届くようになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/13 09:03
鼡径ヘルニア修復でTAPブロックの術後鎮痛に及ぼす神経周囲ブプレノルフィンとデキサメタゾン
・腹横筋膜面(TAP)ブロックは、腹外側壁を支配する胸腰神経をブロックするのに効果的なテクニックである。本研究は、片側鼡径ヘルニア形成術後の TAP ブロックにおける神経周囲ブプレノルフィンまたはデキサメタゾンの追加による鎮痛効果とオピオイド消費量を評価するために実施された。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/12 09:11
異なる速度でのフェンタニルと高比重ブピバカインのクモ膜下連続注入:それは違いを生じるか?無作為化比較
・これまでの研究の結果は、帝王切開(CS)麻酔のためにフェンタニルと高比重ブピバカインの連続的なクモ膜下注入を使用することが良質の麻酔を提供し、術後鎮痛を延長することを示した。本研究の目的は、フェンタニルの急速なクモ膜下注入とそれに続く高比重ブピバカインのゆっくりとした注射が術後鎮痛持続期間、麻酔の質、血行動態に影響を及ぼすかどうかを調査することであった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/12 09:05
高リスク患者における膝上切断のための末梢神経ブロック
・膝上切断術(AKA)は、かなりの死亡率と合併症率に関連している。AKA を受ける高リスク患者における唯一の麻酔法としての末梢神経ブロック(PNB)の使用を明らかにするデータは不足している。著者らの目的は、上記集団における唯一の麻酔法としての PNB の使用とその臨床転帰を評価することであった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/11 06:56
四肢切断術を受ける患者の幻肢痛に影響する因子:後ろ向き研究
・四肢切断前の疼痛管理は経験的に重要であるが、幻肢痛の予防に対する先制鎮痛の有効性には議論がある。本研究の目的は、周術期の幻肢痛に関連する要因を調査することであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/11 06:54
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/11
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/11 01:19
機能的内視鏡下副鼻腔手術における低血圧麻酔中の脳酸素飽和度の評価
・内視鏡下副鼻腔手術における人為的低血圧麻酔は、きれいな手術野を提供するであろう。脳酸素飽和度(ScO2)は内視鏡下副鼻腔手術患者において重要であり、人為的低血圧中は低下するかもしれない。本研究の目的はこれらの患者の ScO2 を評価することであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/10 08:28
腹部腫瘍手術における出血量を減らすためのトラネキサム酸の単回静脈内ボーラス投与と周術期持続注入の比較
・トラネキサム酸の単回ボーラス投与の術中使用は、術後早期の出血を防ぐのに十分ではないかもしれない。本研究は腹部腫瘍手術で周術期出血量と同種輸血量の減少におけるトラネキサム酸の 2 種類の投与方法の効果を比較するために行われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2019/01/10 08:23
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/10
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/10 07:11
困難気道を予測するための上唇咬合試験の系統的レビュー
・上唇咬合検査(ULBT)は喉頭鏡挿管困難の予測に使用されるさまざまなベッドサイド検査の 1 つである。しかし、その有用性はまだあまり明確ではなく、その正確性に関しては論争がある。この系統的レビューの目的は、喉頭鏡検査困難または気管挿管困難を含む困難気道を予測するための ULBT の精度を調査することであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/09 07:08
喉頭鏡検査困難を予測する際の修正 Mallampati、上唇咬合検査との身長甲状頤間距離比の比較
・本研究の目的は、以下の術前気道予測指標から、喉頭部視覚化の困難予測能を、単独および併用で比較することであった:修正 Mallampati テスト(MMT)、身長甲状頤間距離比(RHTMD)、上唇咬合試験(ULBT)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/09 07:05
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/09
【問題1】(医療英単語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/09 06:52
下垂体腫瘍に対する経蝶形骨洞手術中の静脈内アセトアミノフェンと術中オピオイド消費量減少との関連
・経蝶形骨洞手術中と術後の疼痛は、鼻腔と硬膜の内面を支配する三叉神経頭蓋神経枝の刺激に起因する。それにより、経蝶形骨洞手術を受ける患者は、オピオイドを含む中程度から大量の鎮痛剤を必要とする可能性がある。アセトアミノフェンの静脈内投与は鎮痛作用をもたらし、さまざまな手術でオピオイド消費量を減らす。著者らは、アセトアミノフェンの静脈内投与は、術中オピオイド消費量の減少と関連しており、経蝶形骨手術中と術後に有意な鎮痛作用を示すという仮説を立てた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/08 07:14
喉頭鏡検査困難の予測因子としての身長甲状頤間腺距離比:前向き観察研究
・さまざまな気道指標が、喉頭鏡検査困難を予測するために単独でまたは併用で使用される。最近導入された身長甲状頤間距離比(RHTMD)は、より優れた予測可能性を有すると報告されている。 RHTMD による喉頭鏡検査困難の予測を評価し、それを他の指標と比較することを目的とした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/08 07:11
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/08
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/08 06:53
手術室外と比較した、手術室で発生した小児の周術期重症有害事象
・麻酔サービスは、小児のために伝統的な手術室環境の外でしばしば提供される。手術室外麻酔で発生する有害事象が従来の手術室での事象と比較してより重症の転帰をもたらすかどうかは不明である。著者らは、小児患者の多施設登録簿を使用して、周術期有害事象の転帰を麻酔診療が実施された場所間で比較した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/07 07:06
外来肩手術患者における末梢神経ブロックと術後転帰との関連性:単施設対応コホート研究
・区域麻酔は全身麻酔と比較して術直後の利点があるかもしれないが、退院後転帰への影響はあまり明らかにされていない。著者らの目的は、区域麻酔と外来肩関節手術後転帰との関連性を調査することであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/07 07:02
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/07
【問題1】(医療英単語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/07 06:57
人工膝関節全置換術後疼痛に対するマルチモーダルカクテルにおけるコルチコステロイド追加の有効性
・コルチコステロイドを含むマルチモーダルカクテルの局所注入は、人工膝関節全置換術(TKA)後疼痛に一般的に使用される。しかし、コルチコステロイド追加が有益であるかどうかは決定的ではない。無作為化対照試験(RCT)のこのメタ分析は、TKA 後の疼痛緩和と膝関節機能回復に関して局所注入にコルチコステロイド追加の有効性を評価することを目的とした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/05 07:50
低リスク皮膚軟部組織手術を受ける小児患者における有害転帰の予測因子:6730 人のデータベース分析
・低リスクの皮膚軟部組織手術を受ける小児患者のリスク層別化に関するデータは不足している。低リスクの皮膚軟部組織手術を受ける小児コホートで、術後合併症と予定外の 30 日再入院の発生率と、独立予測因子を調査しようとした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/05 07:42
外傷患者の酸素補充と高酸素血症:前向き観察研究
・いくつかの指針にしたがって外傷患者の初期治療時に補助酸素が推奨されているが、支持するエビデンスは少ない。著者らは、2 つのレベル 1 外傷センター TC1 と TC2 における外傷管理の初期段階における補助的酸素の使用と高酸素血症の発生を明らかにすることを目的とした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/04 07:15
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/01/04
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/04 07:06
動脈血二酸化炭素分圧と心停止後転帰との関連性の系統的レビューとメタ分析
・動脈血二酸化炭素分圧(PaCO2)の異常は、心停止(CA)後によく見られる。正常な PaCO2 を維持することは生理学的感覚をもたらし、CA 後の治療目標として推奨されるが、PaCO2 と患者の転帰との関連性を調べた研究はほとんどない。この系統的レビューとメタ分析は、CA 後の患者転帰に及ぼす低 PaCO2、あるいは高 PaCO2 の影響を評価することを目的とした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/03 08:04
待機的帝王切開の子宮収縮薬:カルベトシン 20μg vs 100μg を比較した無作為化非劣性試験
・産後出血は世界中の妊産婦死亡の主たる原因であり、新生児出産後の予防的子宮収縮薬投与が推奨されている。子宮収縮薬としてカルベトシンが推奨されているが、最低有効用量は確認されていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/01 07:04
抗凝固薬または抗血小板薬治療患者における末梢区域麻酔後の出血合併症:系統的レビュー
・抗血小板療法または抗凝固療法を受けている患者は、全身麻酔法よりも末梢神経ブロック下で行われる手術を必要とするかもしれない。こうした状況下での末梢神経ブロックに関連する出血リスクは不明のままである。この系統的レビューは、抗血小板薬および/または抗凝固薬を投与されている患者における末梢神経ブロック後の出血合併症の発生率を評価する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/01 06:56
平成最後の新年、明けましておめでとうございます。
平成最後の新年、明けましておめでとうございます。  厳しい寒さが続きますが、ブログ読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/01/01 06:50

<<  2019年1月のブログ記事  >> 

トップへ

麻酔科勤務医のお勉強日記 2019年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる