EO 法は、麻酔筋弛緩下の患者で、初心者による片手でのマスク保持中、EC クランプ法よりも優れている

・バッグマスク換気(BMV)は、確定気道が確保されるまで、および確定気道が困難/不可能であるときまで、患者の酸素化と換気を可能にする。本研究は、マスク保持の EO(拇指と示指がマスクの周りに O 字形を形成する)手法が、古典的な EC クランプ法(拇指と示指がマスクの周りに C 字形を形成する)と比較してより良いマスクシールを提供すると仮定した。

・60 人の患者がこの二重盲式前向き交差試験の対象となった。患者は無作為に EC 群か、または EO 群に割り当てられた。十分な麻酔と筋弛緩の後、初心者(BMV にて 5 回未満の経験)が、割り当てられた手法で好きな方の手でマスクを保持し、人工呼吸器が吸気と呼気のためにそれぞれ 1 秒間、15 cm H2O の従圧式設定で、5 呼吸を行った。連続 5 呼吸の各呼吸について呼出された一回換気量(主要評価項目)を記録した後、他の手法を用いて研究を繰り返した。副次評価項目の変数は、分時換気量、マスクと上腹部のリーク音であった。

・一回換気量と分時換気量は EC 法と比較して EO 法の方が有意に優れていた(P=0.001、一回換気量の差は 46mL と P=0.001、分時換気量の差は 0.51L)。

・マスク換気困難に寄与する他の要因がない状態では、初心者によって行われた片手マスク保持中、EO 法は従来の EC 法よりも良好なマスクシール(一回換気量が上回る)を提供する。

[!]:マスクホールディングは非常に基本的な技術。標準的な EC 法よりも EO 法の方が優れているようだ。
<EC 法>:小指、環指、中指が「E」を形成して下顎骨に添えて顎先挙上を提供する一方で、示指と拇指でマスク周囲に「C」の字を形成して患者顔面にフェイスマスクを密着させる。
<EO 法>:示指と拇指の間の水かきをマスクの頸部に近く配置して、マスク頸部周囲をほぼ完全な円を形成するように両指でマスクを保持する方法。残りの 3 本の指を顎先上に置いたまま顎先挙上する。

【出典】
EO technique provides better mask seal than the EC clamp technique during single handed mask holding by novices in anaesthetised and paralysed patients.
Indian J Anaesth. 2018 Oct;62(10):780-785. doi: 10.4103/ija.IJA_228_18.

<関連記事>
フェイスマスク換気:3 つのテクニックの比較

無意識の無呼吸肥満成人に対する 2 つの一般的に使用される両手マスク換気法の有効性の比較

成人呼吸困難患者におけるマスク換気のための修正顎先拳上法と EC 法との比較

麻酔下無呼吸成人のマスク換気の効率に及ぼす頭部回転の影響:前向き無作為化クロスオーバー試験

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック