■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/07/19




【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (m______) (p___) (d_____) : 整合法

(2) (_________y) : カプノメトリ

(3) (b___________) (a_____) : 殺菌作用

(4) (o_____) (r______) : 酸素予備[量]

(5) (v__________) (a________) (s_____) : 心室補助装置


[解答]
(1)matched pair design(2)capnometry
(3)bactericidal action(4)oxygen reserve
(5)ventricular assisting system


[出典] 麻酔科学用語集 第3版


■ これって常識? ■
血尿,蛋白尿,急速な腎機能の低下をみたら,急速進行性糸球体腎炎を疑え!

1)急速進行性糸球体腎炎(RPGN)は,組織学的には半月体形成性腎炎を呈することが多い.
2)病因から,○1抗好中球細胞質抗体(ANCA)関連型,○2免疫複合体関連型,○3抗糸球体基底膜(GBM)抗体関連型に分けられる.
3)原疾患による症状,腎生検により確定診断を下した後,治療法を検討する.
4)続発性糸球体腎炎による RPGNでは,顕微鏡的多発動脈炎による肺胞出血,胆嚢炎,Goodpasture症候群による肺胞出血,SLEによる顔面紅斑,Raynaud現象など原疾患に伴う臨床症状に注意する.
5)免疫染色(蛍光抗体)で,SLEではIgG,C3,C1qが,Goodpasture症候群では糸球体係蹄壁や基底膜にそってIgG,C3が線状に染色される.
6)免疫複合体の沈着を認めないものはpauci-immune型に分類され,免疫血清学的検査で抗好中球細胞質抗体(C-ANCAないしP-ANCA)が認められることが多い.
7)PR3-ANCA(proteinase3に対する抗好中球細胞質抗体,C-ANCA)はWegener肉芽腫に,MPO-ANCA(myeloperoxidaseに対する抗好中球細胞質抗体,P-ANCA)は顕微鏡的多発動脈炎,原発性壊死性半月体形成性糸球体腎炎で高率に陽性となる.
8)肺出血と血尿をみたら,急速進行性糸球体腎炎の合併を考える.


[出典] 知っているつもりの内科レジデントの常識非常識 第3章 378の常識〜腎臓編




【問題2】(呼吸) 1歳以上の心マッサージの回数はどれくらいが適当か?
1) 100〜120
3) 60〜80
5) 140〜160
2) 80〜100
4) 120〜140


[解説] 新生児の心マッサージは120回/分、1歳未満の乳児では100〜120回/分、それ以上では成人を含めて80〜100回/分で行なう。


[正解] 2 [出典] 研修医ノートP260




【問題3】(肝・腎・消化管) 肝硬変で腹水が起こるのは、(1)蛋白質合成低下、(2)門脈圧亢進、(3)血管透過性亢進 のどれが原因であるか?
1) (1)、(3)
3) (2)
5) (1)、(2)
2) (1)
4) (2)、(3)


[解説] 肝硬変で腹水が出現するのは、肝臓の合成能低下に起因する低蛋白血症(血症膠質浸透圧の低下)と、肝臓の線維化に伴う門脈圧の亢進(静水圧の上昇)が原因である。


[正解] 5 [出典]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント