■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/08/05

MCQ1.png




【問題1】(麻酔科学用語) 以下の略語のフルスペルと意味を答えよ。
(1) RIA (2) RBF (3) BSA (4) HBO (5) HCM

[解答]
(1)radioimmunoassay:放射線免疫定量/ラジオイムノアッセイ
(2)renal blood flow:腎血流
(3)body surface area:体表面積
(4)hyperbaric oxygen therapy:高気圧酸素療法
(5)hypertrophic cardiomyopathy:肥大型心筋症



[出典] 麻酔科学用語集 第3版



【問題2】(モニター) 患者モニターについて正しいのはどれか。

ア:聴診法による血圧測定で利用される Korotkoff 音は、カフ圧による動脈不完全閉塞による乱流発生のために生ずる。

イ:オッシロメトリ法による自動血圧計は、カフ圧振幅が最も大きい時点を収縮期血圧と判定する。

ウ:熱希釈法も色素希釈法も Fick の原理に基づく心拍出量測定法である。

エ:動脈ラインによる血圧波形を忠実に測定するためには、測定系の共振周波数をできるだけ高く保つ。

オ:肺血流量が低下する場合は、カプノメータによる呼気終末炭酸ガス分圧が低下する。


[解説] カフ圧が収縮期圧に下がると、動脈が一部開いて不完全閉総状態となり、血液が乱流となって流れ雑音が生じる(Korotkoff音)。オッシレーションパターン上、平均血圧は最大のオッシレーションを生じる最低カフ圧、収縮期血圧は振幅の大きい増加が起こる最高カフ圧、拡張期血圧は振幅が著しく低下する前の最低カフ圧である。熱希釈法、色素希釈法ともに指示薬希釈法に属する。動脈ラインによる血圧波形を忠実に測定するためには、測定系の共振周波数をできるだけ高く保つ。肺血流量が低下する場合は、カプノメータによる呼気終末炭酸ガス分圧が低下する。


[正解] (ア)、(エ)、(オ) [出典] 第29回麻酔指導医認定筆記試験:B1





【問題3】(呼吸) 酸素飽和度が90%の時の、動脈血酸素分圧はいくらか?
1) 40mmHg
4) 70mmHg
2) 60mmHg
5) 80mmHg
3) 50mmHg


[解説] 酸素分圧と酸素飽和度の関係は酸素解離曲線で示される。少なくとも次の4点は覚えておくこと。(PaO2=60)=(SaO2=90)、(PaO2=40)=(SaO2=75)、(PaO2=27)=(SaO2=50)、(PaO2=90)=(SaO2=96)


[正解] 2 [出典] クリティカル記憶術1P120



【問題4】(外傷・出血・感染) 循環血液量のうち肝臓・脾臓に貯蔵されているのは何パーセントくらいか?
1) 10% 2) 5% 3) 1% 4) 20% 5) 15%

[解説] 循環血液量は80ml/kg、体重の1/13と言われる。このうち、約10%は肝臓や脾臓に貯蔵されているので、純粋に循環している血液量は70ml/kg。


[正解] 1 [出典] クリティカル記憶術1P63

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント