■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/08/13

MCQ2.png




【問題1】(麻酔科学用語) 以下の略語のフルスペルと意味を答えよ。
(1) ANP (2) eNOS (3) AT-III (4) RES (5) SIADH

[解答]
(1)atrial natriuretic peptide:心房性ナトリウム利尿ペプチド
(2)endothelial nitric oxide synthase:内皮一酸化窒素合成酵素
(3)antithrombin III:アンチトロンビンIII
(4)reticuloendothelial system:網内系/細網内皮系
(5)syndrome of inappropriate secretion antidiuretic hormone:抗利尿ホルモン分泌異常症候群/ADH分泌異常症候群



[出典] 麻酔科学用語集 第3版





【問題2】(中枢神経) 意識障害の発現が緩徐な場合どれを考えるか?
1) 脳塞栓
4) くも膜下出血
2) 脳出血
5) 脳動静脈奇形
3) 脳腫瘍


[解説] 意識障害の発現が急激な場合には、くも膜下出血、脳塞栓、脳内出血などを考え、意識障害の発現が緩徐な場合には、脳血栓、慢性硬膜下血腫、脳腫瘍、頭蓋外疾患などを考える。頭部外傷後一旦清明となった後再び意識低下をきたした場合には急性硬膜外血腫を考える。


[正解] 3 [出典] クリティカル記憶術2P6





【問題3】(呼吸) 在宅酸素療法の適応は、慢性呼吸不全患者で空気呼吸下PaO2が( )以下で運動時や睡眠時に著明な低酸素血症を来す患者である。
1) 50mmHg
4) 45mmHg
2) 55mmHg
5) 65mmHg
3) 60mmHg


[解説] 我が国の在宅酸素療法の適応基準:(1)あらかじめ酸素吸入以外に有効と考えられる治療(抗生物質、気管支拡張薬、利尿薬など)が積極的に行われており、その後少なくとも1ヵ月以上の観察期間を経て安定期にあり、以下の条件をみたすこと。 (2)安静、空気吸入下でPaO2が55torrに満たない者。 (3)上記条件でPaO2が55torr以上60torr以下でも、臨床的に明らかな肺性心、肺高血圧症(平均肺動脈圧20torr以上)、睡眠中あるいは運動時に長期間にわたり著しい低酸素血症(PaO255torr未満あるいはこれに相当する低酸素血症)となる者。


[正解] 3 [出典] 研修医ノートP692


■ これって常識? ■
腫瘍量の多い造血器腫瘍(とくに急性リンパ性白血病,悪性リンパ腫)の化学療法開始時は,腫瘍融解症候群に注意せよ!

1)腫瘍融解症候群とは,化学療法後に腫瘍細胞の急激な融解のために,著明な高尿酸血症(通常 20mg/dl以上),急性腎不全,高K血症,高P血症,低Ca血症などが起こる病態.
2)腫瘍量が多くて抗腫瘍剤に感受性の高い,急性リンパ性白血病や悪性リンパ腫に好発する.
3)予防が重要.化学療法開始前に十分量の輸液を開始し,尿量が100〜150ml/時(3〜4 l/日)になるようにし,allopurinol(ザイロリック)300〜750mg/日の投与が基本.


[出典] 知っているつもりの内科レジデントの常識非常識 第3章 378の常識〜血液編

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント