■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/08/16

TEST3.png




【問題1】(麻酔科学用語) 以下の略語のフルスペルと意味を答えよ。
(1) BPH (2) BLS (3) CPCR (4) HB (5) MICS

[解答]
(1)benign prostatic hypertrophy:前立腺肥大症
(2)basic life support:一次救命処置
(3)cardiopulmonary cerebral resuscitation:心肺脳蘇生法
(4)hepatitis B:B型肝炎
(5)minimally invasive cardiac surgery:最小限侵襲心手術



[出典] 麻酔科学用語集 第3版





【問題2】(中枢神経) 意識障害患者に対する初期投与薬物として不適当なのはどれか?
1) メイロン
4) 酸素
2) ナロキソン
5) ビタミンB1
3) ブドウ糖


[解説] 意識障害患者に対する初期投与薬物:DONT=[D:dexitrose][O:oxygen][N:naloxon][T:thiamine]


[正解] 1 [出典] 研修医当直御法度P3



【問題3】(静脈麻酔) 正しいのはどれか?

ア:ディプリフューザーTCI機能を用いる投与方法は、全身麻酔の導入及び維持における成人の臨床試験成績に基づいて設定されている。

イ:ディプリフューザーTCI機能を用いる投与では、通常、成人には、目標血中濃度2.0〜5.0μg/mLで適切な麻酔深度が得られる。

ウ:プロポフォールは、小児にも安全に投与できる。

エ:プロポフォールは、集中治療における小児の人工呼吸中の鎮静にも投与可能である。

オ:小児にはディプリフューザーTCI機能を用いる投与方法を使用してはいけない。


[解説] ア○:ディプリフューザーTCI機能を用いる投与方法は、全身麻酔の導入及び維持における成人の臨床試験成績に基づいて設定されている。
イ○:ディプリフューザーTCI機能を用いる投与では、通常、成人には、目標血中濃度2.0〜5.0μg/mLで適切な麻酔深度が得られる。
ウ×:低出生体重児、新生児、乳児、幼児又は小児に対する安全性は確立していない(使用経験がない)。
エ×:プロポフォールは、集中治療における人工呼吸中の鎮静においては、小児等には投与しないこと。因果関係は不明であるが、外国において集中治療中の鎮静に使用し、小児等で死亡例が報告されている。
オ○:小児にはディプリフューザーTCI機能を用いる投与方法を使用してはいけない。ディプリフューザーTCI機能を用いる投与方法は、全身麻酔の導入及び維持における成人の臨床試験成績に基づいて設定されている



[正解] 解説を参照 [出典] 1%ディプリバン注−キット添付文書




【問題4】(呼吸) 成人の人工呼吸開始基準でPaCO2はいくら以上か?
1) 50〜55mmHg
3) 70〜75mmHg
5) 80〜85mmHg
2) 60〜65mmHg
4) 40〜45mmHg


[解説] 人工呼吸開始基準:PaCO2>50〜55mmHg(ただし急性呼吸不全の場合)。慢性では>平常値+20mmHg。(参考:平常値+30mmHgでは意識障害をきたす。)


[正解] 1 [出典] 新版・人工呼吸器の使い方p126

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント