大腸内視鏡検査に対する各種鎮静薬の評価

・鎮静と鎮痛は、患者を鎮静させ、患者と内視鏡医が快適に感じるのを助けるために、内視鏡検査の重要な要素である。さまざまな鎮静剤が使用されている。これらは慎重に投与されるべきであり、そして患者は処置中継続的に監視されるべきである。本研究の目的は、大腸内視鏡検査で使用されるさまざまな鎮静薬を評価および比較することであった。 ・大腸内視鏡…
コメント:0

続きを読むread more

下肢手術における片側性脊椎麻酔のためのブピバカイン補助薬としてのフェンタニルとデキスメデトミジンの比較:無作為化試験

・片側性脊椎麻酔の短所の 1 つは、術後鎮痛持続時間が短いことである。これは、局所麻酔薬に補助剤を加えることで解決できる。本研究の目的は、下腿手術を受ける患者で片側性脊椎麻酔特性に及ぼすブピバカインへのデキスメデトミジン、フェンタニル、または生食の添加の効果を比較することであった。 ・この二重盲式臨床試験では、定時の下腿手術を受け…
コメント:0

続きを読むread more