急性腎障害における死亡率と腎代替療法の必要性に及ぼすフロセミドの影響:無作為化試験の系統的レビューとメタ分析

・研究の目的は、現在のエビデンスに基づいて急性腎障害(AKI)の成人患者における死亡率と腎代替療法(RRT)の必要性に及ぼすフロセミドの影響を検討することであった。 ・PubMed(Medline)と Embase で 1998 年から 2018 年 10 月まで、AKI の任意のステージでフロセミドによる予防/治療を代替治療/標…
コメント:0

続きを読むread more

機能的内視鏡下副鼻腔手術中のクロニジンまたはデキスメデトミジンによる低血圧麻酔の術野の質を改善する有効性を比較する…

・術野の激しい出血は、機能的内視鏡下副鼻腔手術(FESS)の成功に影響を与える潜在的な要因である。静脈内 α2 作動薬による低血圧麻酔は術中出血を減少させるが、いずれの薬剤が最善かは不明である。この試験の主な目的は、低血圧麻酔の現在の標準的な補助薬であるクロニジンを、最近入手可能な代替薬デキスメデトミジンと比較することであった。 …
コメント:0

続きを読むread more