心臓手術後の非糖尿病患者における術後高血糖の危険因子と影響:前向き研究

・心臓手術は、有意な炎症性代謝亢進ストレス応答を誘発し、術前糖尿病患者と非糖尿病患者の双方において術後高血糖症を引き起こす。そのような術後高血糖は、手術と術後回復における有害転帰と関連している。糖尿病は術後高血糖症の危険因子として知られているが、東南アジア地域集団の非糖尿病患者における術後高血糖症の予測因子は不明のままである。 ・…
コメント:0

続きを読むread more

東南アジアの多民族コホートで心臓手術後の不良転帰に及ぼす民族性と糖尿病の新しい役割の解明

・糖尿病は民族性と心臓手術の不良転帰と関連しているが、東南アジアの多民族コホートで、心臓手術の転帰に及ぼす糖尿病と民族性の両方の影響を研究したは調査行われていない。そこで、本研究は東南アジアの多民族集団で、糖尿病患者の心臓手術後の転帰に及ぼす民族性の関連性を明らかにすることを目的とした。 ・2008 年から 2011 年にかけてシ…
コメント:0

続きを読むread more