リビジョン THAを受ける患者の脊椎麻酔は全身麻酔よりも安全か? ACS-NSQIP データベースの分析

・リビジョン THA の頻度は増加し続けており、術後合併症の原因となる危険因子を特定する必要がある。麻酔の種類は、初回 THA を受ける患者の合併症率と関連していることが示されているが、リビジョン THA を受ける患者で同じことが当てはまるかどうかは明らかではない。 研究の目的は、(1)交絡変数を調節した後、大規模データベース分析…
コメント:0

続きを読むread more

直接経口抗凝固薬を受けている心房細動患者の周術期管理

・意義:直接経口抗凝固薬(DOAC)を使用し、待機的手術や処置を必要とする心房細動(AF)の患者は、よく見られる臨床状況であるが、周術期投与は不明である。 ・研究の目的は、標準化周術期 DOAC 管理戦略の安全性を調査することであった。 ・2014 年 8 月 1 日から 2018 年 7 月 31 日まで、カナダ、米国、ヨ…
コメント:0

続きを読むread more