麻酔導入時の「前酸素化」についての MCQ 問題

【問題】 麻酔導入時の「前酸素化」についての記述で、間違っているのはどれか? a.麻酔マスクをヘッドバンドで隙間なく顔面に押し当てるようなことはしてはいけない。 b.パルスオキシメーターの酸素飽和度が 100% であれば十分な前酸素化が行われたことを意味する。 c.十分な前酸素化を行うことで、リスクのない患者であれば、…
コメント:0

続きを読むread more

血管内手術における局所脳酸素飽和度と術後せん妄:前向きコホート研究

・せん妄は急性精神障害であり、よく見られる術後合併症である。血管内治療手術で局所脳酸素飽和度(rSO2)をモニターすることで、脳酸素飽和度低下をリアルタイムで監視し、重症の脳機能障害を回避し、せん妄の発生率を減らしうる。著者らは、血管内手術を受ける患者のせん妄の発生率を調査しようとした。 ・これは臨床コホート試験であった。著者らは…
コメント:0

続きを読むread more

術前の鎮静催眠薬の使用と術後の有害転帰

● 術前の鎮静催眠薬の使用はよく見られるが、術後転帰への影響は不明である。特にオピオイドと併用した場合、鎮静催眠薬の術前使用は、一般的な外科手術後の有害転帰のリスクを高める。 ・研究の目的は、術前のベンゾジアゼピンと非ベンゾジアゼピン受容体作動薬(「Z 薬」)の使用と術後有害転帰との関連を明らかにすることであった。ベンゾジアゼピン…
コメント:0

続きを読むread more