超音波 vs ランドマークを指標としたの鎖骨下静脈カテーテル法:三次紹介病院からの前向き観察研究

・これは、鎖骨下静脈カニューレ挿入のためのリアルタイム超音波とランドマーク指標法の有効性を比較するために計画された、単施設での観察前向き研究であった。 ・それぞれ 74 人の連続患者の 2 群は、鎖骨下静脈カテーテル留置を受けた。1 群には、超音波ガイド下法を使用して研究した集中治療室の患者が含まれた。もう 1 群には、ランドマー…
コメント:0

続きを読むread more

硬膜外鎮痛と輸血の回避は、胸部食道切除術後の術後肺合併症患者の死亡率低下と関連している:335 人の患者の後ろ向き…

・術後肺合併症(PPC)は食道切除後の最も頻繁な合併症である。本研究の目的は、食道癌患者における食道切除後の PPC と PPC に関連する 90 日死亡率の修正可能な危険因子を特定することであった。 ・これは、1996 年から 2014 年までに大学病院センターで食道切除を受けた食道癌患者 335 人を対象とした単施設後ろ向きコ…
コメント:0

続きを読むread more