待機的帝王切開の脊椎麻酔の知覚ブロックレベルに及ぼすボディラウンドネスインデックスの影響:観察研究

腹囲計測.png・本前向き試験で、著者らは、待機的帝王切開中に脊椎麻酔を受ける妊婦の脊椎麻酔の広がりと昇圧剤の必要性を予測する際に、母体のボディラウンドネスインデックス(BRI)の有効性を調査している。

・175 人の参加者を前向きに登録した。脊椎麻酔は、L3-L4 椎間で 0.5% 高比重ブピバカイン 10 mg で行い、BRI の最適カットオフポイントは、曲線下面積を計算する ROC 分析によって 6.59 と評価された。分析対象者は、BRI<6.59 と BRI≧6.59 の 2 群に分けた。多変量ロジスティック回帰分析を使用して、変数と最大知覚ブロックレベルおよび昇圧薬必要量の関係を検証した。

BRI は、最大知覚ブロックレベルに関連する独立危険因子であることが分かった(OR=1.378、95%CI:1.125〜1.687、p=0.002)。脊椎麻酔後の低血圧と徐脈イベントは、BRI および他の変数と関連していなかった。

・本研究は、BRI が帝王切開を受ける満期妊婦の脊椎麻酔薬分布を予測する実用的なツールであることを示している。

BMI に変わる肥満を評価する新しい体型指標として Body Roundness Index (BRI)が提案されている。WC:waist circumference(腹囲)

BRI calculation.png

【出典】
The influence of Body Roundness Index on sensorial block level of spinal anaesthesia for elective caesarean section: an observational study.
J Obstet Gynaecol. 2019 Aug 30:1-7. doi: 10.1080/01443615.2019.1647523. [Epub ahead of print]

memo

体組成指標の公式.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント