■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/09/06

MCQ20.png



【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (h____________) : 高血糖

(2) (s___) (j____) : スリップジョイント

(3) (p___________) : 周産期学

(4) (_______________a) : 高インスリン血[症]

(5) (B___) (r__________) : ビオ(Biot)呼吸


[解答]
(1)hyperglycemia(2)slip joint
(3)perinatology(4)hyperinsulinemia
(5)Biot respiration


[出典] 麻酔科学用語集 第3版


【トラブル・シューティング】〜麻酔緊急Vol.1p136

(硬膜外麻酔)『仙骨麻酔時の局所麻酔薬中毒症』

痔核手術に際し仙骨硬膜外麻酔を行い、数分後に間代性痙攣をきたした1症例。仙骨麻酔では大量の局麻薬を使用し、仙骨管は静脈叢に富んでいるので局麻薬の血管内吸収が速やかである。痙攣は、薬剤を投与した直後よりも10〜20分経過してから起こることが多い。対策:①局麻薬注入前に吸引を繰り返す ②少量の局麻薬試験量にエピネフリンを添加して使用する ③麻酔には必要最少量を用いる ④いつでも緊急時に対応できるように、麻酔器その他救急薬品、挿管用具一式の用意を忘れない。







【問題2】(麻酔合併症) 術後に発生する末梢神経障害の診断上,有用な所見はどれか.

ア:尺骨神経麻痺:小指の伸展不能

イ:橈骨神経麻痺:手関節の屈曲不能

ウ:正中神経麻痺:母指外転不能

エ:総腓骨神経麻痺:垂れ足

オ:脛骨神経麻痺:つま先立ち困難


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] (ア):(正)尺骨神経麻痺:伸展不能のため鷲爪手となる.
(イ):(誤)橈骨神経麻痺:手関節の伸展不能の結果,垂れ手(wrist drop)となる.
(ウ):(誤)正中神経麻痺:拇指内転不能のため宣誓手となる.
(エ):(正)総腓骨神経麻痺:足の背屈が困難となり,垂れ足となる.
(オ):(正)脛骨神経麻痺:鉤足(足背に向けて屈曲)となり,つま先立ち困難となる.



[正解] (ア)、(エ)、(オ) [出典] Super Hospital 麻酔科




【問題3】(心臓・血管) 肺動脈楔入圧(PCWP)から左室拡張末期圧(LVEDP)が推定できるための条件として不適当なのはどれか?
1) 気道内圧が正常
3) 肺静脈の閉塞や収縮がないこと
5) 左室コンプライアンスが正常
2) 僧帽弁疾患がないこと
4) 肺血管抵抗の増加がない


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 肺動脈楔入圧(PCWP)から左室拡張末期圧(LVEDP)が推定できるための条件:僧帽弁疾患がないこと、肺静脈の閉塞や収縮がないこと、気道内圧が正常(PEEPなし)、肺血管抵抗の増加がないことなどである。左室コンプライアンスが正常であることは、LVEDPからLVEDVを推定できるための条件である。


[正解] 5 [出典] モニタリングから何が分るかP43

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント