■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/09/02

MCQ29.png



【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (e____________) (r____) : 爆発範囲

(2) (_______e) : 解毒薬

(3) (a_____) (t________) : 能動輸送

(4) (b_____________) (a_________) : 静菌性抗生物質

(5) (o_____) (d___) : 阿片作用薬


[解答]
(1)explosibility range(2)antidote
(3)active transport(4)bacteriostatic antibiotic
(5)opiate drug


[出典] 麻酔科学用語集 第3版



【問題2】(新生児外科領域の麻酔) 気管食道瘻について正しい記述はどれか。

ア:90%は、食道が盲端に終わり、気管と食道遠位部が交通しているものである。

イ:確定診断のためには造影剤を用いた食道造影が必要である。

ウ:瘻は気管分岐部から0.5−1.0cm近位にあることが多い。

エ:陽圧呼吸を行う場合には、胃瘻は閉鎖しておかなければならない。

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 気管食道瘻は1/3000人の出生で起こる。50%で心臓血管系、筋骨格系、消化管などのほかの奇形を伴う。経鼻胃管を挿入し、X線検査を行えば診断できる。脱水と誤嚥性肺炎が問題となる。気管内チューブの先端は、瘻より遠位にある必要がある。気管内チューブを深く入れ次第に引き抜いてくるか、気管内チューブを次第に深く挿入していく方法がある。胃瘻チューブを水の中に入れ(封水)、そこから空気が漏れなくなってくることで、気管内チューブの位置が適当になったことがわかる。


[正解] (ア)、(ウ) [出典] 麻酔科クリニカル問題集



【問題3】(麻酔合併症) 骨セメントを使用した整形外科的手術で、血圧低下が起こる原因の一つとして肺塞栓が挙られるが、その塞栓物質はどれか?
1) −−−− 2) ポリマー 3) 脂肪 4) 血栓 5) 空気

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 骨セメントを使用した整形外科的手術で、血圧低下が起こることはよく知られている。今日一般的に使用されている骨セメント「メチルメタクリレート」は、重合抑制剤を含んだ液状のモノマーと重合促進剤を含んだ粉状のポリマーを混合し、適度に重合した時に挿入する。重合してしまえば毒性はないが、液状のモノマーの状態では循環毒性がある。もう一つの血圧低下の原因は、骨頭置換などの場合、大腿骨の骨頭切除面に穴を開け、セメントを流し込んでから人工骨頭のステムを棒で打込めば、大腿骨の穴の奥に高温・高圧の閉鎖空間ができ、閉じ込められた空気などが血中に入りやすくなり、肺空気塞栓をきたす。


[正解] 5 [出典] 臨床麻酔のコツと落とし穴part1p184



【問題4】(外傷・出血・感染) ショック・インデックスの正常値はいくらか?
1) 0.5 2) 1 3) 2 4) 1.5 5) 0.3

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ショック・インデックス=HR/SBP、正常値は0.5.出血性ショックの場合のボリューム不足を推定できる。不足血液量(出血量)=(HR/SBP)リットルを推定する。


[正解] 1 [出典] クリティカル記憶術1p69

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント