経カテーテル大動脈弁植え込み術(TAVI)で治療した大動脈弁狭窄症患者における術前貧血と術後死亡率:系統的レビューとメタ分析

TAVI.png・全身麻酔と開胸心臓手術を妨げる併存疾患を有する重症大動脈弁狭窄症の患者は、経カテーテル大動脈弁植込み術(TAVI)の候補者である。ただし、TAVI は術後の患者死亡につながる可能性がある。この文献の系統的レビューとメタ分析は、TAVI 後の患者の術前貧血と術後死亡率との関係を明らかにすることを目的としている。

・PubMed、EMBASE、Cochrane Library、Web of Science を創始から 2019 年 2 月まで、TAVI を受け、ヘモグロビン値についての術前データのある、二尖大動脈弁狭窄症と三尖大動脈弁狭窄症の患者を含む関連する公開された研究について検索した。プールされたオッズ比(OR)と 95% 信頼区間(CI)は、ランダム効果の汎用逆分散法を使用して計算された。

・大動脈弁狭窄症の患者 6,406 人を対象とした 6 件の公開された研究がメタ分析に含まれた。短期の術後 30 日間の死亡率について、貧血のある患者とない患者の最終的なプール結果で有意差は認められなかった(OR、1.34; 95%CI、0.77-2.35)。しかし、長期的死亡率については、貧血のない患者と比較して、術前貧血患者の方が有意に不良であった(OR、1.77; 95%CI、1.34-2.35)。

・文献の系統的レビューとメタ分析により、術前貧血により TAVI 後の長期的生存率が低下することが示された。この知見は、TAVI 後の患者転帰を改善するために、大動脈弁狭窄症の患者の術前貧血を是正する必要性を支持している。

TAVI 患者は、術前貧血があると予後が相対的に不良になると。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント