帝王切開におけるロクロニウムとスキサメトニウムの手術条件:無作為化試験

<ハイライト> ・分娩に際しての筋弛緩の深さと手術条件を調査する研究。 ・ロクロニウムは、胎児分娩の条件を有意に改善した。 ・同様の合計時間で、ロクロニウムは切開から分娩までの時間を短縮する。 <要旨> ・帝王切開でロクロニウム vs スキサメトニウム投与後の効果発現時間と挿管条件が評価されてきたが、これまで、これらの筋弛緩薬…
コメント:0

続きを読むread more

小児の実際の絶食時間と肺誤嚥の発生率:ドイツの前向き多施設観察研究の結果

・小児の麻酔前の長時間の絶食はまだ一般的である。空腹時間を短くすると、麻酔導入時の代謝と血行動態が改善され、親子の周術期の経験が向上し、周術期管理が簡素化される可能性がある。その結果、ドイツの一部のセンターでは絶食要件が緩和されたが、国のガイドラインは依然として変更されていない。本前向き多施設観察研究は、ドイツの麻酔科集中治療医学会の小…
コメント:0

続きを読むread more