股関節骨折患者の術後せん妄を予測するリスクスコアの開発

・股関節骨折後のせん妄(PHFD)は、高齢患者の重大な臨床的問題であるが、術前の期間で使用するための適切で単純なリスク予測モデルは開発されていない。 ・2016 年の米国外科学会全国手術の質改善プログラムの股関節骨折手術を対象とした参加者用データファイルを使用して、股関節骨折手術を受けた年齢 60 歳以上の患者コホートを取得した(…
コメント:0

続きを読むread more

ICU 長期滞在 vs 短期滞在が 5年死亡率と罹患率に及ぼす影響:傾向スコア相応コホート研究

・重症疾患の長期的転帰は、重症疾患の継続期間と集中治療によって影響を受ける可能性がある。集中治療室(ICU)の短期(<8 日)と長期(≧8 日)在室後の死亡率と罹患率差を調査することを目的とした。 ・この事前計画された前向きコホート、5 年間の追跡調査には、元の EPaNIC トライアル患者が含まれた。死亡率はすべて評価された。罹…
コメント:0

続きを読むread more