アデノイド扁桃摘出術を必要とする小児の危険因子と術後合併症へのその影響:2000 人の患者の後ろ向き分析

・アデノイド扁桃摘出術はよく実施されている手術であり、睡眠障害呼吸は手術の適応としてますます重要になっている。閉塞性睡眠時無呼吸患者のリスクは高いため、これらの患者に必要な術後ケアのレベルは現在検討中であり、リスクのある患者をより適切に特定することで、不必要な術後モニタリングを減らしうる。 ・アデノイド扁桃摘出術を必要とする小児の…
コメント:0

続きを読むread more

区域または全身麻酔による手術後の認知機能:地域住民ベースの研究

<ハイライト> ・麻酔を伴う手術への曝露は、世界的な認知機能低下の加速に関連している。 ・認知機能の全体的低下は、区域麻酔と全身麻酔後とも同様である。 ・手術後、全身麻酔を伴う手術後には、記憶力の低下が促進される場合があるが、区域麻酔では記憶力低下はない。 <要旨> ・著者らの目的は、区域麻酔(RA)による手術が、以前に報告さ…
コメント:0

続きを読むread more